怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4326.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『人間の欲が蓄積されている場所』
前の記事:『山のほこら』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『旦那の葬式』


【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】31

423 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 21:32:55 ID:UHkcgxmQ0
0感な自分ですが、自分がした体験です。
長文になりますが、すみません。

離婚する、しないの話し合いの最中、旦那が急死。
葬式のときはまだ籍が入っているということで喪主をつとめました。
葬式の最中のこと。
お坊さんがお経を読み出しても会場がざわついていました。
主人の友人はまあ、若いし・・・と思って特に気にはしていませんでしたが、ずーっと騒がしくて、
そのとき、大声で「このバカおんなが!!」というカンジの意味の言葉が大声で聞こえました。
私は離婚予定だったし、主人の友人にしたらそんなこともいいたいのかもしれないな・・・
と思いながらうつむいていました。

お葬式が終わって帰宅して両親に、
「ザワザワしていたし、叫んでいた人もいたし・・・。常識ないよね・・・」と話すと、
「ザワザワなんてしていない。葬式の最中にザワザワするほどの非常識な人間はいないだろ。
 ましてや大声なんか聞こえなかった」と。


424 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 21:34:08 ID:UHkcgxmQ0
私の耳には本当にはっきりと聞こえていたで????でしたが、考えてみるとそうだなあ・・・と。
そのときは本当に、何十人もの人が比較的小さな声え話しているような声でした。

葬式、通夜も終わり、やっと眠れる(その二日間は眠れなかった)・・・と思い、
子供の待つ布団へ倒れるように横になって眠ろうとしていて、うとうとしかけたその瞬間に、
ザク!!というか、なんというか、するどい刀で切られたような?痛みが背中に走りました。
その前に竹が割れるときのような「パチ、パチ」というような音がしてはいたのですが、
冬だったし、家が鳴っているのだろうと気にもしていませんでした。

この話を霊感が少しある友人に話すと、
「実はあの話を聞いている最中、耳鳴りがしてたんだよね」といわれ・・・。
まだこの件では続きがあるのですが、長文になってしまいますので・・失礼します。
不思議な出来事でした。


425 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 21:48:34 ID:CeB6NADH0
逆恨みなのか あなたが原因なのかはわからないけど恨み買ってそうだよ
心当たりがあるなら心底頭を下げるか ないなら言い含められるような人に
説得を頼んだほうがいい 現在もだんなさんと喧嘩中か
そうじゃないならあなたの方に原因が何かあるよ

わたしは霊能者でもなんでもないけど
自分が見てきた中で 似たようなケースがあったって話だけど
不思議な話で終わらせたらあなたよくないと思うよ

これを機会に自分を振り返って生き方とか考え直したほうがいい 


426 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 22:17:50 ID:UHkcgxmQ0
>)425様
はい、よくわかっております。
今回の離婚騒動、また主人がなくなってからは考え方が変わりました。
確かに旦那はちょっと・・・な人でしたが、
自分に非がある、悪いのは一人だけじゃあないと、自分の今までを深く反省し見つめなおしました。
今では主人のことを、「かわいい弟のような存在」だと考えております。
子供を授けてくれてありがとう、結婚してくれてありがとう、そんな気持ちです。
やはり寂しくて涙する日もありますが、彼の死によってたくさんのことを学びました。
今は、子供と車で2時間ほどのところへお墓参りに通っています。
意識はしていませんが、やはり彼を想っているのか、いまだに男性には全く興味がありません。

不思議な体験と書いたのは、「0感なのに・・」という意味でした。


428 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/06(金) 22:22:30 ID:tBUHBWJ/0
元ダンナの怒り・・「なぜ、オレをわかってくれない!」というものだったりして。
死後、わかったのなら良かったね。

続きキボンヌ。


429 :424:2009/03/06(金) 22:28:19 ID:UHkcgxmQ0
続きです。
長文になったらすみません・・・・。

主人の葬式にきていない会社の課長が、いわゆる「見る人」らしく、
もちろん主人に会ったことなどないのにある時、
「お前に男・・・おっさん?がついてる」と白状?してくれました。
よく聞くと、うっすらとしか見えず、男であること、また、髪型がわかるそうです。
私は高校時代の友人を亡くしていますので、始めは彼かな?と思っていましたが、
髪型を聞くとなんと、主人が亡くなったときと全く同じ髪型でした。
それで、気になったので、思い切って誰とは言わずに課長にこっそり主人の写真をみてもらいました。


430 :424:2009/03/06(金) 22:32:56 ID:UHkcgxmQ0
すると課長は一瞬だけ写真を見て無言でうなづきました。
その態度で、ああ、彼なんだ・・・と察することができました。
いわゆる、「憑いている」ってやつなんでしょうか?
しかし、今のところ(もう数年経ちますが)大きな問題もなく、やってきています。
もし憑いているとして徐霊なんて、なんか・・・って思う自分もいます。
「いたいんなら、飽きるまでいたらいいよ」って気持ちと、「早く成仏してほしい」という気持ちと・・・。

今は、夢でもいいから出てきて欲しいと思っています。
ごめんね、私は妻としてだめな妻だったね・・・と。
きっとこれからも男性には興味はわかないんだろうなと思います。


432 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 00:05:51 ID:VeCkFB/i0
>>426
ちなみにあなたは旦那さんの死後実家に帰ったの?
それとも旦那さんの家にとどまってるの?

あなたが書いているような感謝の気持ちは本音?
死んだ人の世界ってね肉ががなくなる分
いろんな意味で視野は広がるようだけど
生きている人が思う以上に本音の世界なんだって
奇麗事はまったくもって通用しないんだって

なんとなくだけど
あなたは人の話に聞く耳持たないんだよねって感じがするわ
あとは 生前死後に旦那さんがゆるせないような事をしたか
じゃなきゃそこまで旦那さんも怒らないと思う

霊能者もきちんと選んで
きちんと説得できる人に説得してもらって
旦那さんときちんと和解してから
あなた自身がもつ他者とのかかわり方を
分析したほうが今後のためにいいとおもうよ

悪いのは祟る人だけじゃないからさ


433 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 00:26:31 ID:VeCkFB/i0
まあでも
2chに書き込む 屑ど素人言うことだから
まともにうけなくてもいいよ
自分で気になったら聞きにいけばいいだろうし
必要ないと思えばそれでいいだろうし
旦那さんの性格は一緒に生活していた
あなたが一番よくわかっているだろうからさ


434 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 01:12:00 ID:JZafMo3w0
生きてる人ができるのは、供養だから。
ダンナの供養、月命日とか墓参りや毎日、陰膳をあげたり
してあげることはそれくらいなんだからしてあげようよ。
時がたてば変わるわよ。


435 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 02:27:58 ID:CH3XGdsV0
離婚なんてある意味特別な状態の時に亡くなったから、
怒りにせよ何にせよ、貴女への強い思いを抱えたままだったって事かな。
生きている人は時間と共に変われるけど、亡くなった人はそのままの思いに囚われてそう。
生きてる人間の方が手を差し伸べないといけないのものなのかね・・。


436 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 04:22:01 ID:8lm3gk0fO
まさか離婚の原因が奥タソの不倫とかじゃあないよね?葬式で死人に罵られるなんてよっぽどかと。


437 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 04:57:50 ID:VTCxbQp60
課長さんは見えるだけなのかな?もう少し何かわかるといいね。


438 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/03/07(土) 08:59:11 ID:Q0i4aBAi0
>>424が悪妻だった、っていう決め付けはちょっとなあ・・・
離婚騒動に発展するからには双方それなりに非はあるんだと思う。

>>435のいうとおり、旦那さんの思いが強すぎたのかもしれない。


439 :424:2009/03/07(土) 09:17:54 ID:BHQ4wFyd0
まとめてレスさせていただきます。申し訳ありません。

>428様
おそらく、そういう気持ちはあったと思います。
金銭的なことなどあげるとキリがないですが、そんな理由などなのですが、
彼自身は「なぜオレをわかってくれない?俺のどこが悪い?」というカンジでした。

>433様
確かに、本当の彼を知っているのは私ではないかと思っています。
そして、これだけは強く思うのですが、彼は怒りはしても人を「恨む」ということはないだろうと思います。
そういう人だったので。なんだか救われました。コメント、嬉しかったです。
ありがとうございます。

>434様
時がたち、ずいぶんと私も考え方、生き方が変わってきました。
彼の遺体を見たとき、全身から全ての恨みや憎しみがスッと、ほんとうにサーっと消えていくのがわかりました。
あれはとても不思議でした。


440 :424:2009/03/07(土) 09:26:04 ID:BHQ4wFyd0
>435様
やはりそうでしょうか・・。
子供もいますし・・。私は0感なので何も感じる事ができずに寂しいです。

>436様
聞こえてきた声は、主人の声ではなかったように思います。
ちなみに原因はもちろん私、そして主人の不倫などではありません。
私は子供の世話におわれ、(多胎です)主人に寂しい思いをさせてしまっていたのは事実です。
しかし、最終的に主人は警察にご厄介になるような状態になりましたので・・。
ここで原因を書くと一方的な悪口になりそうなので、まあ、こんなカンジでした。

>437様
見えるだけみたいです。よくなにか?に憑かれるようで、お払いなどにもいっているみたいです。
体質のようです。

>438様
悪妻と決め付けられ、実はちょっとへこんでおりました(笑)ありがとうございました。
離婚も、やはり双方に非があると思います。
もう当時は「このままじゃあ子供が・・・・」という状態ででましたので、考えることができませんでしたが、
私にもやはり反省すべき点はたくさんありました。

皆様、まとめてのレスで失礼いたしました。

次の記事:『人間の欲が蓄積されている場所』
前の記事:『山のほこら』
[ 2011/10/24 ] 既女が語る恐い話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。