怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4337.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『いい香り』
前の記事:『イビキ』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『みーちゃん』


◇ 心霊ちょっといい話VER.1 ◇

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/10(火) 23:22
私がまだ小学生の頃、可愛がってた猫が亡くなりました。
真っ白で毛並みが良い可愛い猫でした。
なによりも、私に誰よりもなついていて、何処に行くにも私の足元に絡みつきながらついてまわり、
寝る時も一緒でとにかく甘やかしてました。
名前は「みーちゃん」って言いました。

私の家の前には小さな川が流れていて、用事の無い天気の良い日はいつも河辺に座って流れを見てました。
ある日とても悲しい事があって、河辺で座って泣いていたら、
いつもはあまり外に出たがらないみーちゃんが私の隣にちょこんと座って、ずっと私の事を見つめていてくれたんです。
おかげで私はすぐに元気になれました。
それ以来河辺に行くと、必ずみーちゃんも一緒に来てました。
私の隣にちょこんと座って、長い尻尾をふりふりして・・・
そんなひとときが私は大好きでした。

でも、そんな楽しいひとときは長く続きませんでした・・・
元々病弱だった為か、風邪?から病状が悪化して亡くなってしまいました。
当時私は転校生の為友達もいなく、みーちゃんが一番の友達だったんです。
一番の友達を亡くした私は毎日泣きました・・・
一日二十四時間泣き続けても、後から後から涙が溢れてきました・・・
心配した両親は「新しい猫飼おうね」って言ってくれてましたけど、
私は「みーちゃんじゃなきゃいや」って言って心配する両親を困らせていました。


693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/10(火) 23:22
しばらくして夢を見ました。みーちゃんの夢です。
みーちゃんは夢の中でとても元気で、私は「元気になってよかったね」って言いました。
みーちゃんも私が言った事がわかったのか、とても嬉しそうにしてました。
そしてしばらく一緒に遊んだ後、突然みーちゃんが「もういかなきゃ」って言いました。
私はびっくりして、「みーちゃんしゃべれるの?」って聞きました。
みーちゃんは私のそばに来て「ありがとう」って言って、向こうに行ってしまいました。
途中何回も振り向きながら・・・
その度に私は「いかないでー」って言いながら泣いていました。

夢から覚めた後、私は泣いていました。
けど、本当にお別れなんだなーという感じで少し吹っ切れました。
いつもみーちゃんは私の事を心配してくれてたから、
いつまでも泣いてばかりいる私の夢に出てくれて、お別れの挨拶をしてくれたんだなって・・・

あれから3年経って、私も中学三年生になりました。
みーちゃんの夢はあれっきりです。でも、さみしくありません。
あいかわらず私は河辺に座って水の流れを見てますが、
隣にはいつもみーちゃんがいてくれてるような気がするからです。
みーちゃん、これからも天国で私の事見守っててね。

次の記事:『いい香り』
前の記事:『イビキ』
[ 2011/10/26 ] 心霊ちょっといい話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。