怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4430.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『ヒマワリ』
前の記事:『山での昆虫採集』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『そういう場所』


カブクワ夜間採集での恐怖体験

540 :NOBODY:2005/10/11(火) 20:55:18 ID:gKVvLJW5
ごめんなさい。もう一つ別件で話がありましたので追記します。

前出のHKさんには小2位の息子さんが居ました。
当時、HKさんは息子さんとも昆虫採集をする事が良くありました。
前出の体験を告白された後、HKさんは自身の体験を度々話す様になりました。その内の話です。

三草山の南部で息子さんと二手に分かれてクワガタとカブトを採集していると、息子さんから呼ばれました。
「お父さん、こっち来て」
「何や」
HKさんが息子さんのそばに来ると、息子さんは「お父さん、僕らの他にもクワガタ採りに来てる人がいるよ」。
HKさん「ん?何処よ。誰もおらへんやん」
息子さん「え?お父さん、何言うとるん。直ぐそこに居るやんか」
HKさん「はあ?何処にぃ。誰も居れへんがな」
息子さんは、
「ホラ!あそこ。台木(関西地方の台場クヌギの呼び名)のそばに、親子連れがこっちを見てるやん」
と、10メートル程離れた台場クヌギを指差したのです。
HKさんはその台場クヌギを見ましたが、何も見えなかったそうです。

息子さんとクワガタ・カブトを採りに行くと、こんな事が良くあったそうです。
HKさんは、「子供には良く見えるらしい」と言っていました。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 19:39:39 ID:FvGkZo8d
怖えーなぁ。
ちなみに、猫とか連れてけば敏感なので察知してくれるぞ。
霊体験した人の話で、
『真夜中誰もいないのにドアの向こうから階段上ってくる音がして、ドアの前で音が消えた』
という人の話を直に聞いたことがあるが、
その時は本人もただならぬ気配に鳥肌が立ったそうだが、
一緒にいた猫も全身の毛を逆立ててドアの方を見ていたというから…。


548 :NOBODY:2005/10/13(木) 20:52:41 ID:3hAp/cEE
>547
アドバイスありがとうございます。

こんな経験にもめげず、今でも私はオオクワガタや様々な昆虫を探しに山に行っています。
この経験で、何となくですが『そういう場所』が見当が付く様になりました。
前出の経験をした場所は、とにかく暗かったです。
表現が難しいのですが、ライトが殆ど利かないのです。
例えば、その場所に車で進入すると、途端に前方が暗くて見えにくくなるのです。
最初はヘッドライトのどちらかが切れてしまったのかと思いました。
月が満月でも、その場所は不思議と真っ暗でした。
普通の場所ではライトが利いて、照らした先の広範囲がぼんやりと明るくなりますが、
その場所ではライトが照らす極々狭い範囲が明るくなるだけで、周り全体は漆黒の暗闇といった感じでした。

次の記事:『ヒマワリ』
前の記事:『山での昆虫採集』
[ 2011/11/13 ] その他 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。