怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4537.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『モヘアウィッグ』
前の記事:『首無し地蔵』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『風呂場で寝る』


◇ 心霊ちょっといい話VER.5 ◇

673 :元DQN男:03/12/01 06:40
ちょっと前に白蛇の話をした者なんだが、
また霊に助けられるような体験をしたのでちょっと語らせてほしい。

先々月から、仕事の関係で広島のある田舎の住宅街に一人暮らしをすることになった。
で、件の白蛇の話の後、霊感が強くなった俺は広島にはいい思いがなく、(背景を考えれば当然だけど)
原爆ドーム付近でリアルバイオハザード体験してる俺としてはあまり気が進まなかった。
まぁ生活の為だから仕方なく移り住んだんだけど。
で、御多分に漏れず、転居先にもそれは居た。おかっぱ頭の女の子。
よりによって初日にイキナリ風呂場に出た。夜中には笑い声上げるし。
気味悪かったけど、割りと慣れてるうえに危害も加えてこないし、無視することにした。

で、先週風呂に入っていると、うとうとしてつい寝てしまった。
仕事が12時間労働なんで疲れが溜まってたので、迂闊だった。
実家でも風呂場で寝ることはしょっちゅうだった。

で、しばらくすると俺の体を揺さぶる気配。
目を開けるとあの女の子が目の前に。笑顔浮かべて。
でも、よくオカルト系の話で見るような邪悪な笑みではなく、安堵の笑みだった。
すぐにふっと消えて気配を感じなくなると、とてつもなく体が冷えていることに気づいた。
次の日に気づいたことだが、そこのマンションはガスの使い過ぎ防止のストッパーがついていて、
湯を出しっぱなしにしながら寝てしまった間にストッパーが働き、湯は止まって冷水に変わっていたのだった。
もしあの女の子が起こしてくれず、そのまま朝を迎えてしまったら?
考えるまでも無い。俺は二度と目を覚ますことは無かった。
大風邪引いたけどこの程度で済んだのなら御の字だ。
何で助けてくれたのかわからんが、サンクス。

教訓 疲れてるときはすぐ寝ろ

次の記事:『モヘアウィッグ』
前の記事:『首無し地蔵』
[ 2011/12/03 ] 心霊ちょっといい話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。