怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4591.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『人形供養ボランティア』
前の記事:『夜中に一人でトイレに行けない』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『我が家の能面』


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<六巻目

776 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/24(土) 14:28:14
我が家の玄関には、知人(故人)が趣味で打った能面が飾ってある。
のっぺりしたオハグロの女性なんだが、作品としてとても完成度高い芸術品。
だが正直、リアルでかなりリアルで非常にリアル。
ボキャブラリーが貧困ですまないが、「こっち見んな」っていつも思う。
視線を感じる。目玉ないのに、くりぬいたぽっかりした穴なのに。
年末煤払いの時、蜘蛛の巣張って、目玉が完成されていたのを見た時はゲッと思った。

そんな能面、我が子のお友達(幼稚園児)には大人気。
「ブスオンナ」と呼ばれる仮想敵扱い。
高い位置に飾っているのに、一人ではみんな近寄れない。怖いらしい。
皆でよってたかってブスオンナ連呼。
「うるせーブスオンナ!」
…いや、何か言ってるのか聞こえてるのか子供達…。
しかも、『おりこうにしていないとブスオンナがやってくる』という伝説が勝手に出来ていた。
それに一番ビビッてるのは当然我が家の息子。
何しろ自宅にブスオンナが待機してるから、いまだに一人で眠れない。

そんなブスオンナ。
誰も居ない家に帰った私が「ただいま~」と玄関に入ると、
「おかえり…」と返事すること数回。

今日も幼稚園児のブスオンナ攻撃。
何か言い返しているのだろうか。
きっとイイオンナなんだよね。熟れ熟れの人妻熟女なんだよね。
文句の一つも言いたくなるよな…。


781 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/24(土) 17:10:29
>「おかえり…」と返事すること数回

声のトーンは?
色っぽい声ならウェルカム


784 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/24(土) 20:32:31
>>776
手持ちのアイを嵌めてやれ


790 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/24(土) 22:34:22
ブスオンナうp


791 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/24(土) 22:37:44
これで面の種類が増女だったら笑うな


797 :もしもし、わたし名無しよ:2007/03/25(日) 09:55:09
>>776
子供が「ブスオンナ」とか「うるせーブスオンナ!」とかいう乱暴な言葉使うこと自体には怒らないの?


828 :776:2007/03/26(月) 10:18:05
増女ビンゴ。声は女性。細い少し低めの女性の声。
つか、ググって初めてコレだってわかった。

幼児男子軍団は群れるとまさに山ザルです。
ま、言い訳ですが、「その粗暴な言葉遣いをどの口か!?この口か!!」と捻り上げる勢いで注意しようが、
玄関前の集団パニックは収まりません。一種の興奮状態です。
迎えに来たヨソ親達が「いい加減になさい!」なんて怒鳴りつけても無駄。
ここしばらく、帰りがけの恒例行事みたいになってきますた。
アイを入れるのもシャメるのも自分がトラウマりそうですだ。

実はジブン、オヌンギョの趣味は一切ありません。
ですが、恐怖とまでは行かずとも、??な体験談だけは腐るほど持っています。

身内が過去、オヌンギョの供養ボランティアをしていたので…
自宅倉庫が供養前の人形で溢れかえっていた青春時代orz

関連話:『人形供養ボランティア』

次の記事:『人形供養ボランティア』
前の記事:『夜中に一人でトイレに行けない』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。