怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4605.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『とある風習と儀式』
前の記事:『父と海に釣りに出かけた』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『持ち主の命を削る人形(完結編)』


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<九巻目

152 :もしもし、わたし名無しよ:2007/06/30(土) 23:12:01
前スレで、不幸を呼ぶビスクの件を投下した者です。
昨日~今日にかけて親戚の所で法事があったもんで、途中経過を。

現オーナー、とりあえずお元気そうです。
が、読経中までボソボソとビスク話を持ちかけてくるのは、色んな意味で問題あると思いますが…
大変行動力のある人なんだけれど、なんか年末あたり外国にビスクのドレスでも買いに行こうかなんて口走ってます。
該当ビスク連れて。

これってどうなんだろう……乗った飛行機が落ちそうで、ものすごく怖い。


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十巻目

141 : もしもし、わたし名無しよ : 2007/09/18(火) 21:36:07
某ビスク憑き一族の者です。
この所、妙にあのビスクが気になって気になって仕方なく、
現持ち主から強奪でも…なんて物騒な事を考え始めていた先月。
会社の健康診断で「今までオールA」だったのに、いきなり「D~C」判定が3個も付きました。
ビスクに秋波でも送られて体調崩したのか、ただの偶然か。
診断結果を親に見せたら泣いて「ビスクは忘れろ」と言われてしまいましたので、
しばらく現オーナーと接触を断って養生しようと思います。

*なお、現オーナーはぴんぴんしています。
年末~年始にパリだかロンドンだかにのみの市巡りに行くそうです。うらやましい…


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十一巻目

856 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/18(金) 17:03:47
人形供養に出された人形ってもらっちゃいけないのかな?
テレビで人形は可愛がられる事で供養に繋がるって言ってたんだけど


857 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/18(金) 22:28:33
あのね、すごく惹かれるって言うのは分かるけど、
それはいいご縁があって惹かれるのと、邪な何かが関心を引き寄せているだけの場合とあるから気をつけるようにね。


861 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/19(土) 16:46:42
邪な引力というと、うちのビスクだな。

一応近況報告。現オーナー、私共生きてます。
オーナーは一度死にかけましたがw


862 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/19(土) 17:10:46
よもや以前ここに書き込みにこられたあのビスクドールの持ち主の親戚さん?


863 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/19(土) 21:54:12
>>862 はい、ソレです。
現オーナー、ビスク持って年始にイギリスに行ったら、突然寝込んで意識不明までいったそうです。
幸い現オーナーご主人が英語の堪能な方だったので、病院に担ぎ込んでなんとかなったそうですが。

あのビスクは本当に『やばい』。未だに時々強奪したくなります…死にたくないからしませんけど。


864 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/19(土) 21:58:26
マジで供養に出した方がいいのでは…
お炊き上げの後に返してもらえばいいんだし…


865 :もしもし、わたし名無しよ:2008/04/20(日) 21:51:15
供養でカタがつくほど生易しくないんですよ、あのビスク。
出そうって提案すると、オーナーが人が変わったみたいに拒否するし。
今までは、引き継ぐ→引きこもり→衰弱…がパターンだったのに、
今回に限りオーナー引きこもらないし衰弱しないし。
やっぱり他にもビスクを沢山持っているから、ちょっと呪いが拡散しているのかな?
他のビスクさんが必死になだめているのであれば此処向けなんですがw


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十二巻目

950 :もしもし、わたし名無しよ:2008/07/12(土) 18:01:50
『例のビスク』の一族の者ですが。
現オーナーが、偶然から深刻な病気を早期発見したそうです。病名詳しく言えないけど。
祟るビスクではなく、元から持っていたビスクさんを1体手を滑らせて落として割ってしまって、
「自分がビスク落とすなんてあり得ない」って検診受けたら発見されたとか。

現オーナーは、元々持っているビスクさん達に守られている気がします。
ってか、あの家にいれば祟るビスクもおとなしくなるような気も…最近「欲しい!」とあんまり思わなくなったし。


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十五巻目

312 :もしもし、わたし名無しよ:2010/01/29(金) 10:30:57
覚えていてくださる方がいらっしゃるか不明ですが、ビスク憑き一族の者です。
なんだか、祟りが完結したようなので、報告してもよろしいでしょうか?


315 :ビスク憑き1:2010/01/29(金) 12:55:14
では。結論から、元凶ビスクは完膚なきまでに破損しました。
親戚宅の出来事なので実際に見たわけではないのですが。
元凶ビスクの現オーナー、年明けにインフルを罹患したそうです。
熱と咳でフラフラになって寝込んでいたある時、唐突に「元凶ビスクを着替えさせなきゃ!」と猛烈な衝動に駆られて、
寝室からビスクの飾ってある部屋まで這うよう移動。
(もともとビスク収集が趣味の人なので、ビスク達は日陰の専用部屋に大きなキャビネットに入れて飾っているそうです)
寒い地方なので、比例して寒いビスク部屋で朦朧としながら着替えを支度している時、
「殺されるかも」と観念したそうです。(じゃあ止めろ、というのが出来ないのがウチの一族の怖いところで)
で、いざ人形を出そうとキャビネット扉をグッと引いた瞬間、扉が蝶番からすっぽ抜けて倒れかかってきたそうです。
一瞬の出来事ですが、倒れて来るガラス扉と、その振動で抱きつくように落下してくる元凶ビスクを見つめながら、
「やっぱり」と観念した直後に失神。


316 :ビスク憑き2:2010/01/29(金) 12:58:45
気がついたら、リビングでご主人に介抱されていたそうです。
ガラス扉に下敷きになったおかげでアチコチ傷だらけ、
すぐに到着した救急車に乗せられてそのまま病院に直行→検査の為2日程入院。
帰宅してから、ビスク部屋に状況確認(絶対に部屋に入るなとご主人には言い含めておいたそうです)しに行って、
オーナー愕然…粉々になった扉のガラス片の真ん中に、
①ヘッドの無い元凶ビスクが座っていて、
②それに覆い被さるようにオーナーの一番お気に入りのビスクが、こちらもヘッド破損状態で。
『お気に入り』はオーナーが最初に買った子で、家より高かったなんて言ってました。
でも、その子を買う為に10年近く頑張って仕事したという思い入れのある子だったそうです。
それが落下の衝撃でヘッド粉々、ボディも真っ二つ。
元凶ビスクと混ざり合って、どの欠片がどちらかなんてわからない状態になっていたそうです。


317 :ビスク憑き3:2010/01/29(金) 13:01:39
月並みですが、これはお気に入りが身を呈して守ってくれたんだろうと、
あえて復元はせず、双方ボディは焼いて灰にして、ヘッドはもう少し細かく砕いて2体一緒に骨壷に納めたので、
オーナーが『その時』、一緒にお墓に入るつもりだそうです。

そういえば、今までのオーナーの中で、現オーナーだけが虜になって引きこもり状態にならなかっのも、
もしかしたら他の子達が守っていたからなのかもしれません。
というわけで、本体がなくなったのでもう祟りは継続しないのでは…と完結したと思い、報告させていただきました。

長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十七巻目

208 :もしもし、わたし名無しよ:2010/10/10(日) 21:19:14
ビスク憑きの者です。
昨日、憑き物ビスクの最後のオーナーが亡くなりました。
仕事から帰宅したご主人が、コレクションルームでお人形を膝に乗せたまま亡くなっているのを発見したそうです。
とても穏やかなお顔で、一瞬眠っているだけのように見えたそうです。
人形者として、ある意味理想の最期だったのかな、と不謹慎ですが思ってしまいました。

一応というか、最後のご報告でした。

次の記事:『とある風習と儀式』
前の記事:『父と海に釣りに出かけた』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。