怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4767.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『金木犀の季節』
前の記事:『恐山で見た人形』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『幸せの量』


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十一巻目

72 :もしもし、わたし名無しよ:2008/01/11(金) 00:05:52
『人形を持ってると、幸せの量が人形の数で分散される』
って言うのは、このスレ以外でも良く見たり聞いたりするんだけど、
どこまでが『幸せを分散する人形』なのか真面目に気になるよ。

自分の家にはブラ(※アメリカのケナー社から発売された着せ替え人形)、SD、ぬいぐるみ、友人の自作関節人形など、
種類問わずに10体ほど置いてあるんだけど、
どっちかと言うと元ガレキ(ガレージキット:組み立て式の模型)マニアだったんで、
ガレキのほう方がそれなりの数がある。
ガレキも一応『人の形』をしているけれど、ここで話される人形とは明らかに違うし…

もし、ガレキも『幸せを分散する人形』に入るのなら、自分は物凄く幸の薄い人間になるよ…


77 :もしもし、わたし名無しよ:2008/01/11(金) 00:28:49
>>72
幸せを割り算しても必ずプラスだからいいじゃん

人形はきっと不幸を割って散らしてくれているんだ

今迄に4回轢き逃げされて、3回泥棒・強盗(未遂込)に遭って、2人にストーカーされてるが、
人形買い始めてからはどれも1回もないぞ。


97 :もしもし、わたし名無しよ:2008/01/12(土) 04:25:14
小さい頃誰かに、雛人形は「単身夫の家に嫁ぐ女の子を守り戦い、家事を教えて、励ます隊」だと教えられた。

>>77を読んで、良くない何かを陰ながらフルボッコする、人形者の様々な人形たちを想像するととても和んだ。

次の記事:『金木犀の季節』
前の記事:『恐山で見た人形』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。