怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4788.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『日光の大山ハイキングコース』
前の記事:『山での挨拶』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『谷川岳の怪』


怖いTV(ドラマ・CM・ニュース等)9チャンネル

482 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 00:37:54 ID:5MZcWJFv
だいぶ前なんだけど、谷川岳開山と登山の歴史みたいな番組をやっていて、
なにげに見ていたんだが、すごいシーンが映っていた。

谷川岳に登山にきた登山者なんだけど、
岩壁にペグ打ってロープで登っている途中で、なんらかのアクシデントから事故死。
場所がほぼ垂直な岩壁なんだけど、ロープとペグのせいで下まで落ちずに空中で宙ぶらりんという状態。

その遺体を回収しなければならないんだけど、なんと警察がそのロープを狙撃ライフルつかって射撃。
遺体をそのまま落下させて回収というやり取りだった。

他に手段がないとはいえ、何とも荒っぽいやり方で言葉を失ってしまった。


483 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 00:58:02 ID:oQcYYiIG
>>482
そういう話、稲川の怪談にあったな。
後日談があってそっちが怖かった。


484 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 01:06:44 ID:GGEx/AWR
>>483詳細キボリーヌ


487 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 03:10:35 ID:lfLz5OZO
>>484
『稲川淳二のすご~く怖い話 非常階段の生首』の『冬山の怪』。

ライフルで落とされる様子を撮影しようと、前の晩からテレビクルーが雪山に泊まり込むんだけど、
ものすごい吹雪の中でなぜか足音がして、急いでドアを開けるんだけど誰もいない。
でも、朝見ると足跡があって、慌ててその跡をたどっていくと死体を見つけてしまう。
それは死後1年以上前経った登山客で、絶対に見つからないような岩の間に落ちていた。
岩壁に吊られていた登山客も助け出されたけれど、結局すでに死んでいた。
「あの足跡はその死体のもので、自分たちに見つけてほしかったんじゃないか」
とカメラマンは考えて、その事件は解決したように見えた。

それからしばらくして、ライフルで落とされた登山客を偲ぶ会が開かれる。
遺品のフィルムを現像すると、その登山客が写っている写真にもう一人の男が写っていた。
その男こそ、死後1年以上経っていたあの死体の男だった。
男は自分を見つけてほしいために、その登山客をターゲットにしたのだ。
登山客の肩に手をかけたその顔は、『見つけた』とでも言うようににやりと笑っていた。


488 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 08:37:59 ID:rOlcqsol
>>487
??よくわからん…


490 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 09:53:09 ID:El1idbL0
>>488
岩の間で見つからずにいた死者が、自分を見つけてもらうため別の登山者を生贄にした。

次の記事:『日光の大山ハイキングコース』
前の記事:『山での挨拶』
[ 2012/01/21 ] その他 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。