怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4819.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『座敷わらし?』
前の記事:『Y子の思い出』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『大きな箪笥』


不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77

816 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 01:37:58.52 ID:VMbEYp6k0
5才のときの話。

私の家は平屋で古いです。寝る部屋は暗くて、親と一緒じゃないと居たくない部屋でした。隣の部屋も同じです。
隣の部屋には大きな箪笥があり、
上はガラスの引き戸で、日本人形やクタっとなった人形やら、色んな人形が入っている箪笥でした。
とても重くて、子どもがよじ登っても大丈夫なものです。

夕方、母が布団を敷きにその部屋に行ったので、お手伝いをしに兄といきました。
シーツを敷いたりするのが楽しくて、兄と遊びながら手伝っていたのですが、喧嘩になって私は泣いてしまいました。
お母さんが助けてくれると思ったのですが、かまってられない様で布団敷きを兄と続行中。
泣いてると「邪魔」と兄に敷きながら蹴られたりするので、泣きながらお尻をズって下がっていきます。
面白くない私は、そのまま隣の部屋でお母さんを見ながらギャン泣きしました。
お母さんに来て欲しかったのを憶えています。


817 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 01:49:11.58 ID:VMbEYp6k0
ふすまを全開にしたままなので、兄と母が良く見えます。 が、向こうは無視。
うるさすぎて兄に戸を閉められました。
箪笥の前で負けじと「ぅわ~~~ん!!」と泣くと、「カタカタ、カタカタカタカタカタ」と音がしました。
ビクっとして地震かと上を見ると、人形のガラス戸から音がしていました。
そのまま見ていると、「カタカタカタ、カタ・・・・」と音がやみました。
地震じゃないし、もう止まったからもう大丈夫!!と思ってまた泣きました。


818 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 01:57:08.27 ID:VMbEYp6k0
力を込めて「おかあさ~~~ん!うわわわああああああんん!!!」とわめくと隣の箪笥が、
「ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ!!!」
「ひっ!!!!!!」
今にも倒れんばかりに箪笥が前後に揺れ、潰されるんじゃないかと思いました。


819 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 02:01:36.42 ID:N8xvJxKO0
それ自分の声の振動で揺れてるだけじゃないか?
航空基地や新幹線の近くに住んでたら日常茶飯事だぞ


820 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 02:02:58.90 ID:N8xvJxKO0
ああ人形のガラス戸じゃなくて箪笥か、それは変だ


822 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 02:11:20.68 ID:2RmMNXzn0
泣くのをやめ、ジッと見ていましたが揺れが止まらず、怖くなったので母の元に逃げました。
「たんすが揺れた!たんすがすごい揺れた!」と母に訴えましたが、
「そうなの~。気のせいでしょ。地震かもね^^」と相手にされず、
兄には「寝ぼけてんの?夢でしょ」とか言われ、こずかれ。
しつこく言うと「うるさいから人形が怒ったんだ」と言われ、納得してしまいました。


824 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 02:51:15.22 ID:Q4VO80lX0
ひょっとしたら座敷童とかに慰められてたのかもよ。「泣かないで」って。


834 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 11:49:13.90 ID:TIToE3EK0
>>824乙ありがとう^^
座敷わらしか~。慰めにしても、揺れが怖すぎるよー。
後日、同じように揺らそうと体当たりしたり、つかまって揺さぶったりしたけど、
ガラス戸がかたかた鳴るだけで箪笥は前後に揺れなかった。わらし強し。

次の記事:『座敷わらし?』
前の記事:『Y子の思い出』
[ 2012/01/28 ] 不可解な体験・謎な話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。