怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4839.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『長距離トラックに乗っていた父』
前の記事:『解体屋』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『骨董市での会話』


人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十三巻目

59 :もしもし、わたし名無しよ:2008/08/02(土) 22:40:48
先日、骨董市に行った時、あるブースを通りかかったときに小耳に挟んだ会話を。
メモしたわけじゃないから一字一句同じ訳ではないんで、そのつもりで聞いてね。


「○○さんとこの奥さんも癌で亡くなったと」
「そうか確か××さんの主人も癌だったな」
「人形を扱う店の人間には癌が多いよな」
「やっぱり何か吸い取ってるのか、人形の出入りすると」


60 :もしもし、わたし名無しよ:2008/08/02(土) 22:41:48
しばらくの沈黙の後、
「そういや少し前に、□□さんが新しく店を出すのに品物が足りないからって言ってきて、何点かまわしてやったんだ」
「ふんふん」
「しばらくしてから□□さんが、その内の一つの人形を返してきてな」
「なんで」
「なんか気持ちが悪いんだと。それにその人形を店に出しておくと、客がぱったり入らなくなったって言うんだよ」
「ほんとか」
「俺は人形に傷でもつけて、それで難癖つけて返されたのかと思ってな。
 だからよく調べたんだが、傷も何にも無かった。
 それでも気味が悪いんで、見えるっていう人に見てもらったんだよ」
「なんだって」
「その人形は売られたくないんだと。だから客が来ると売られると思って、客をみんな追い払ってるんだと」
「・・・・・・怖いな」
「人形は怖いわ」


以上、品物を見る振りをしながら耳をダンボにして聞いたお話でした。

次の記事:『長距離トラックに乗っていた父』
前の記事:『解体屋』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。