怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-4923.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『不動車』
前の記事:『巨人の研究  中編』2/2
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『身代り守り』


不可解な体験、謎な話~enigma~ Part77

173 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 21:39:19.06 ID:orV9ZJ060
特にオチはないんだけど、少し気にかかる体験をしたので・・・。

数年前、仕事で四国に行った時に、あるお寺に立ち寄りました。
八十八ヶ所の霊場にもなっている有名なお寺です。
一人で参道を歩いていると、60代ぐらいのおばあさんが突然後ろから私の手を掴み、
「あんた、これを持ってなさい!」と言って、お守りを渡してきました。
小さなお地蔵さんの付いた、どこにでも売っているような身代り守りです。
わけがわからないし「え?え?」となっているうちに、おばあさんはどっかへ行ってしまいました。
気味が悪かったものの、寺で突然貰った身代り守り。
捨てたり無くしたりするのもバチが当たりそうで、財布の小銭入れの中にいれて持っていました。

それから特に何も起こらなかったのですが、去年、車で玉付き事故をしてしまいました。
私も相手も怪我は殆どなく終わったのですが、財布を見てみると、お守りがないんですよね・・・。
たまたま事故と同じ時期にどこかに落としたんでしょうが、守ってくれたのかな、と勝手に思っていました。


174 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 21:41:36.86 ID:orV9ZJ060
そして最近、大阪の御堂筋線に乗っていた時のこと。
電車でうとうとしていると、隣に座っていたやはり60代ぐらいのおばあさんに梅田で、
「ほら降りないと」と肩を揺すられました。
降りる予定の駅でないのですが、寝ぼけていたのもあって『ここが自分の駅だ!』と思って降りてしまい、
電車は行ってしまいました。
本当にそれだけの出来事で、別にこのあと電車が事故したとか、近所で何かあったとか何もないんですが。
ふと四国であったおばあさんにその人が重なったので、思いだして書いてみました。
電車を途中で降ろされたのは困りましたが、何かから未然に守ってくれた。そう思うことにしています。


不可解な体験、謎な話~enigma~ Part78

225 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 20:54:16.70 ID:ZJDP4kc60
前スレに『身代り守りを寺でおばあさんに貰ったあと無くした話』を書いたうっかり者なんだけど、
今日ちょっと驚くことがあったので聞いて下さい。

今日の朝、駅のホームで電車を待ってたら、「落としましたよ」と声を掛けられた。
見ると、白髪まじりのおばあさんだった。
おばあさんは私の手をぎゅっと掴んで何かを手渡したあと、さっさと歩いて行ってしまった。
手の中を見ると身代り守りが……。
前に寺で貰ったものとは違うものだと思う。
カバンはきっちり閉めてあったし、ポケットにも何も入れてなかったし、私が落としたものではないんだけど……。
前に駅で『降りなさい』と声を掛けられたのもおばあさんだったんだけど、
こう、ちょいちょいおばあさんに声かけられたり、お守り貰ったりするのって良くあるんでしょうか。
何も起こらないといいけどな……


226 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 21:03:17.59 ID:UUiWbGve0
>>225
お守りうp


229 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 21:30:22.07 ID:/bjQ2qOU0
ふと気になって中を開けて見ると、そこには発信器と盗聴器が...
なんてな。


230 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 21:47:31.34 ID:ZJDP4kc60
お守り自体はほんとどこの寺にも売ってそうな奴なんだけど・・
ちょっとうpしてくる


231 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:06:52.55 ID:ZJDP4kc60
イメピタ+終了してて焦りました……
これで見れてるかな
PC用画像 携帯用画像
ほんと普通のお守りです。

>>229
中身何もなかったです!

232 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 22:23:50.85 ID:UUiWbGve0
>>231
うpありがとう

「身代り守」で画像検索したら、まったく同じのがいくつかあるね
宗教絡みかと思ったが関係ないみたい


233 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 23:24:21.39 ID:ZJDP4kc60
>>232
私も検索してみました。
いくつか同じのが上がってますね……。

前にお守りを貰ったのは、四国の石手寺という所でした。
その時に貰ったのも、普通に売店で売られているお守りだったんですよね。

とりあえず大事にしておきます。


234 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 23:25:53.78 ID:qh+Su4Vo0
>>233
これも何かの縁だろうし、もしかしたらお守りが必要な生活をこれからするのかもね


235 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 23:46:22.82 ID:n7u2htWsO
石手寺w近くだわ。
四国には、お遍路さんというのがいてな、
亡くなった身内の供養の為だったり、自身の修養の為に八十八のお寺を回るんだわ。
それで四国には、その遍路を無償でもてなしたりする布施の精神が根強いのよ。
そんで幾つか頂いた御守りをつい、
ぼーっとしてるような危なっかしい若者に握らせたりしてしまう婆さまもいるんだなw

ん?でも、とくに意味はない …ってうちの婆ちゃんが言ってるw


236 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 23:49:25.07 ID:ZJDP4kc60
>>234
お守りが必要な生活にならないよう、気をつけて生きます!

>>235
ありがとうございます。
相手はお遍路さんの恰好はしていなかったと思いますが、私は確かに危なっかしい感じではあったかもしれませんw
でも今回お守りを貰ったのは大阪の駅のホームなんですよね。
偶然ですかね。

次の記事:『不動車』
前の記事:『巨人の研究  中編』2/2
[ 2012/02/22 ] 不可解な体験・謎な話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。