怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5091.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『少しずつ近寄ってくる女』
前の記事:山にまつわる怖い話・不思議な話Part60~62まとめ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『女性の霊が出る』


【全米が】なんか笑える霊体験2【テラワロス】

634 :本当にあった怖い名無し:2007/06/13(水) 12:43:59 ID:xWIweQaP0
高校生の時、『学校の裏庭のニレの木には、昔から女性の霊が出る』という噂を聞いて、
どんなものか見たくなって、友達3人と夜中の2時に霊を見に行った。
『愛の青春』だかなんとかの銅像の影に隠れて、
吸えないタバコをみんなむせながら強がって吸っていた。(全員オタのくせに)

しばらくして、Aが吐き気を催して立ち上がった時、もんぺを履いた女性を見たと言った。
しかし、他のみんなには見えなかった。
「嘘つくなよ!おまえ!」とか言って、みんなでAを責めた。
そして、何度も責めたらAが泣き出してしまった。
「見えたんだって・・・。俺嘘なんかついてないよぉ・・・」とAは訴えた。
なぜそんなに責めたかというと、みんな怖かったから。
Aがしゃがんで両手をで顔を覆って泣いているのを見て、
さすがにやり過ぎたなぁと思って立ち上がり、Aの肩に手をかけようとした時、
今度はCが「いた・・・霊」と言ったが、他のみんなには見えなかった。
またかよと思い、石ころを何個か投げてやったら、
木の方から「いたい!」と、若い女性の声が聞こえた。
みんな一目散に逃げた。
あまりに怖くて俺はちびった。Bも怖くて半泣きになっていた。
Aはまたしゃがんで顔を手で覆いながら、「呪われたらどうしよう・・・」と大泣きしていた。

Aはよほど怖かったのか、毎日部活が終わった後に校庭で草花を摘んできて、一ヶ月間かかさず供えた。
後からは俺らも、おやつに食べるカレーパンを少し残して供えたり、ヤクルトを供えたりした。
それが効を奏したのか、Aは難関の大学に合格した。
俺らは特に何も無かったけど、健康でいられるのはそのおかげかなぁと思ったりした。
心の優しいAは、あのもんぺを履いた女の子の霊に好かれたのかもしれない。

次の記事:『少しずつ近寄ってくる女』
前の記事:山にまつわる怖い話・不思議な話Part60~62まとめ
[ 2012/03/26 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。