怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5129.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『見えない鎖』
前の記事:『首あり地蔵』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『ある気配』『冬のある夜』 『豪傑先輩』『ラックの上』『俺が映っている』


【全米が】なんか笑える霊体験3【テラワロス】

『ある気配』
501 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 04:07:14 ID:iOrzNmECO
数年前の冬。
仕事が忙しくて、帰ったのが夜11時近くだった。
疲れから、そのまま布団に潜り眠りについたんだが、深夜2時か3時頃にある気配で目が覚めた。
寝ているベットと壁の間に↓こんなのが二匹踊っている。
ヽ〇ノヽ●ノ
 ∥  ∥
ノヽ ノヽ
余りに馬鹿にした態度にムカついて、
白い方の足をむんずと掴んだとたん、奴らはびっくりしたように固まり、数秒後に白い方から消えていった。


503 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 18:20:35 ID:cvzzLTq70
クネクネじゃん


504 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 20:17:20 ID:iOrzNmECO
>>503
俺自身も、後からくねくねかもと思っているよ。

>>501の後日談があって、
俺のお袋の前に件の黒い方が現れたらしい。
その時は踊っていなくて、寂しそうに佇んでいたそうだ。
俺が白い方を掴んだ為に、白い方に何かあったのかもしれん。


『冬のある夜』
505 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 20:48:55 ID:iOrzNmECO
ついでに話を投下

また冬のある夜の出来事なんだが、俺が寝ている部屋に見知らぬ女が入ってきた。
何だかにこやかに微笑み、全身が金色に輝いている。
よく見ると、足も動かさずに滑るようにして近づいてきたんだ。
しかし、俺は寝ているところを起こされるのが大嫌いだったので、輝く女にまたもやムカつき、
「誰か知らないがうざい、人が寝ているんだから出ていけ」と宣った。
すると女はにこやかな笑みを浮かべたまま、またスーッと振り返りもしないで部屋から出ていこうとしていた。
その姿を目で追いながら、俺は追い撃ちをかけるように、
「寒いんだから扉は閉めて帰れよ」と言ったら、少しだけ眉をひそめて帰ってくれました。


507 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 21:44:58 ID:XAsYiaTn0
>>505
どう見ても、観音様か弁天様。
ロト6くらい当ててくれそうだったのに。


508 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 21:50:55 ID:G/vnRX8f0
>>507
あれが弁天様だと知ったショックが>>505のIDに現れています。
orz


『豪傑先輩』
509 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 21:56:26 ID:rvqjMEIQ0
>>505
見て思い出した。
当時いた会社の豪傑先輩は、独身寮のヌシだった。
先輩のいた棟は、『出る』噂もあった近々取り壊しの予定のあるところ。
ある時、先輩が寝ていると誰かの気配がする。
すると鍵のかかっていたドアにもかかわらず、部屋の隅に髪の長い女のようなものが立っていたそうだ。
ふつうはびびるところだけど、さすが豪傑、ゆっくりと立ち向かいながら、
「ひ と の 睡 眠 を 邪 魔 す る な !!」と一喝してやったそうだ。
そいつはすーっと消えたらしい。

何しろ豪傑で伝説をいくつも持っている先輩だから、
その話をした飲み会の時も、実は幽霊とやっちゃったんでしょ?などさんざんからかわれたが、
話をする時の先輩が、いつになく無表情だったのが逆におかしかったのを覚えている。
つーか逆に、自分の行為を冷静に思い出してびびったのか?

>>507
ちょwww


『ラックの上』
510 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 22:16:41 ID:iOrzNmECO
>>507>>508
弁天様だろうが観音様だろうが、人が疲れて寝ているのを邪魔しちゃいかん。

>>509
その先輩とは気が合いそうだw

俺も寮に居た時期があり、日曜の昼間にも関わらず部屋で過ごしていたんだ。
その時、壁際にラックを置いていたんだが、ラックの上に外人さんの首だけが浮いて見えた。
その首はゆっくりと回転していたんだが、俺と目があった瞬間回転を止めて、俺の目を見つめやがった。
何かよく解らなかったので、とりあえず首の横にあるコンポをリモコンで起動させてみたら、
首は驚いたような顔をして消えたよ。
きっとリモコンを知らない時代の外人だったんだろう。
因みに寮は横須賀にあったんで、アメリカンかもしれん。


511 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 00:47:12 ID:DRCz8fy40
>>510
ちょwwwwお前勇者ケテーイwwwwww
その外人ユーレイが少し気の毒なのはなぜだw


512 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 00:53:42 ID:MDx3VxHG0
その外人のいる世界では、510(とリモコン)がオカルト現象として語られてるんだろうな


『俺が映っている』
513 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 01:13:26 ID:9LBa5CZyO
>>511
いや勇者じゃないな。実際怖いと思った体験もあるし。

>>512
そうだったら面白いかもしれんw
リモコン知っている世代と知らない世代で対立していたりなw


もう一個最近あった怪現象を。

テレビを消したりビデオに切り替えたりすると、画面が黒くなって自分が映るよな?
あの時はテレビを消してのびをしていたんだ。
ふと真っ黒な画面を見ると、俺が映っている。しかし、何かが違う。
よく見ると、映っている俺の目が洞穴のように真っ黒なんだ。普段だったら黒目と白目が判るのに。
その時、俺の脳裏に浮かんだのは、恐怖より喜びだった。
まるで宇宙人(リトルグレイ)のような感じで、テレビに映る自分の顔で遊んでいたら、
耳元で「ちっ!」と誰かが舌打ちし、同時にリトルグレイな目は普段の目に戻ってしまった。
俺が怖がれば、いつまでもリトルグレイな俺を見ている事が出来たかもしれん。

次の記事:『見えない鎖』
前の記事:『首あり地蔵』
[ 2012/04/04 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。