怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5284.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『緑ヶ淵』
前の記事:『歪む旅館』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『実家はお寺』


【全米が】なんか笑える霊体験7【テラワロス】

739 :本当にあった怖い名無し:2008/12/09(火) 16:39:44 ID:8bT6AyrV0
子供の頃に書道教室の先生から聞いた話を投下してみます。
先生の実家はお寺だったそうで、この話は先生が子供の頃の真夜中の出来事です。

布団の中で不意に目が覚めてしまった先生は、玄関の戸がガラガラガラっと開く音を聞きました。
『こんな夜中に誰が?』っと不審に思っていると、何者かが廊下をゆっくり歩いて来る音が聞こえます。
『あれ?誰か出かけていたのかなぁ?お父さんかな?』等と、あまり気にせず寝ようとしていると、
先生の部屋の前でその足音が止まりました。
『ん?』っと襖に意識を向けていると、襖の向こうから、
「こんな時間に失礼いたします。私は××町の○○△子と申します。
 突然ではございますが、明日、私の通夜をお願いいたします。
 息子達の負担になるのも心苦しいので、戒名は普通のもので・・・」
と、話してきたので、
「お父さんの部屋は、斜め奥の部屋です!戒名の値段については、私は解りません!」
と、うっかりな幽霊に教えてあげたそうです。

次の記事:『緑ヶ淵』
前の記事:『歪む旅館』
[ 2012/05/10 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。