怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5377.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『心霊スポット凸』
前の記事:『駐車場のトイレ』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『三つの墓標』


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?295

361 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:13:29.55 ID:TE5HkPGA0
俺の高3の時の生物の担当の話。

無論自分が実際に体験した訳じゃないけど、ある程度現場視点で話します。
聞いたのが半年前で、所々あやふやになっててすみません。
が、話の大筋に影響はないはずなので大目に見てくださいm(__)m


362 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:18:17.33 ID:TE5HkPGA0
先生は某国立大学の出で、その大学は山にあって、
昔は基地として使われていたらしく、今も地下通路が残されているらしい。
その大学に伝わる噂の一つに、
『校内の中に三つの墓標?があって、三つ目の墓標見た人は死ぬ』というベタな噂があった。
当時、先生は新入生で、探検も兼ねて、噂の三つの墓標を友達と探すことになった。


363 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:21:56.75 ID:TE5HkPGA0
3つのうちの2つはキャンパス内の人達に大体知られているらしく、
一つ目は、増設工事?かなにかをしていて、作業用の足場から落ちて死んでしまった人の所。
二つ目は、例の地下通路を探検していて、長時間そこにいて、酸欠で亡くなった人の所。
この二つは有名ということですぐに見つかったが、噂の三つ目の墓標は色々探し回っても結局見つからなかった。

それから日にちが過ぎて、時はその年の年末。
先生は教授の助手になっていて、あの噂のこともすっかり忘れていた。


364 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:25:47.56 ID:TE5HkPGA0
自分の助手用の部屋でゴロゴロしていると、教授から一本の電話が入る。
『年末だし、部屋の大掃除でもしろ』とのことだった。
同じ部屋で生活していたもう一人の助手は実家に帰省しており、部屋にいるのは自分一人だったが、渋々承諾。
掃除に取り掛かった。


366 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 22:31:17.90 ID:TE5HkPGA0
掃除も終盤に入って、時計は4時を過ぎ、冬なので外はもう暗くなっていた。
本棚の掃除をする為に本棚をどかすと、ドアがあった。
ノブに手をかけてみるが、どうやら鍵はかかっていない。
なんでこんなところに?と最初は思ったが、すぐに納得した。
先生達の部屋は廊下を挟んで両側にあり、教授と助手の部屋で隣同士で繋がっているからだ。
(一組の教授と助手以外の、別の教授の部屋とつながっていることは、ここで初めて判明)


375 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:11:06.55 ID:TE5HkPGA0
全ての部屋がつながっているとはいえ、別のちゃんとした入り口が一つずつあるはずなのに、
今目の前にあるドアの部屋の出入り口は、鍵がかかっていて立ち入り禁止になっている。
ここで先生は、小耳に挟んだ一つの噂を思い出す。
それは、『この部屋の教授が何かをやらかしたとかで追放された』というものだった。


377 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:16:38.12 ID:TE5HkPGA0
先生は好奇心と、武勇伝として語る為のネタを作る為に、この部屋に探索してみることにした。
電気がついてるわけもなく、時間が時間ということで、中は真っ暗で何も見えない。
なので、懐中電灯をもってくることにした。


378 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:19:53.67 ID:TE5HkPGA0
部屋の中を照らすと、引越しの為の荷造りされたものが放置してあるのか、ダンボールが大量に山積みになっている。
ダンボールを開けてみると薬品の臭いがし、液体の入ったフィルムケースがきれいに並べて底に置いてあった。
透かしても何も見えないので蓋を開けてみると、ホルマリンの臭いがする。臭いの原因はこれらしい。
すぐに蓋をしてその箱を閉じる。
他の箱もいくつか開けてみるも、どれも同じ中身なので、箱を後にすることにした。


380 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:22:24.72 ID:TE5HkPGA0
次に先生が向かったのは、更に隣の部屋に続くドアだった。
ここも出入り口は立ち入り禁止で鍵がかかっていたが、このドアは鍵がかかっておらず、入ることができた。
部屋の中は、さっきの部屋と同じようにダンボールが大量に山積みされている。
思ったより何もなくて、ガッカリしかけて出入り口のほうを見ると、ドアの足元に何かあった。


381 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:26:12.16 ID:TE5HkPGA0
それを見つけた先生は、おもむろに電灯で照らしてみる。
三つ目の墓標だった。
見つけてしまったということで、とりあえず友達に電話しようとした時、
よく見ると石碑に『水子供養』と書かれていることに気がついた。
一気に寒気がし、急いでダンボールの中身をもう一度よく見ると、
ダンボールの底にお札が大量に貼ってあることに気がついてしまった。
もうこれを見て先生は「うおわあああああ」と叫んで、一気に部屋を飛び出したらしい。

お望みどおり武勇伝ができた先生は、友達に酒の席でこの話をしたそうです。


383 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:29:25.62 ID:TE5HkPGA0
ちなみに、後日聞いた話によると、
過去にその部屋の教授は、人間の赤ちゃんを使って遺伝子の違法な研究をしていたらしく、
それがバレて大学を追放されたとのことです。


385 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:34:54.76 ID:yWnoDYR70
ニュースになってるかな?
いつの事件?


386 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:44:16.29 ID:DRCSGHO90
大学内でもみ消したに決まってるだろ

知らんけど


388 :本当にあった怖い名無し:2012/05/22(火) 23:46:50.37 ID:p9hW1YPI0
で、この先生は三つ目の墓標を見つけたが、祟りはなかったってことか


391 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:04:30.43 ID:68w3Z5S40
長野か


396 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:17:03.72 ID:mcTKVYN+0
>>385
恐らくそんな事件があったのはかなり昔なんじゃないでしょうか
聞いただけなので詳しいことはわかりません…orz


398 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:21:39.84 ID:mcTKVYN+0
>>388
生きているということは、祟りはないということなんですかね(笑)

>>391
特定されると困るので詳しい場所はいえません。申し訳ないorz


399 :本当にあった怖い名無し:2012/05/23(水) 00:28:09.21 ID:mcTKVYN+0
>>386
自分もそう思います
先生が聞いた後日談は、あくまで噂話なんでしょうかね

次の記事:『心霊スポット凸』
前の記事:『駐車場のトイレ』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。