怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5436.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『四十九日』
前の記事:『おねいさんが復活した』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『準備期間』


【全米が】なんか笑える霊体験13【テラワロス】

493 :本当にあった怖い名無し:2009/09/12(土) 23:42:18 ID:ehxjKqUq0
まとめサイト読んでたんだが、初期スレに、
49日はあの世に行くための準備期間で、49日後にベストな状態にもっていくためのアップ期間って話があったけど、
なんか納得してしまった。

今年の春、末期ガンで自宅療養中だったじーちゃんが死んだ。
本当に末期ガンか!?ってくらい元気だったじーちゃんだったけど、
最後の2週間くらいは寝たきりになって、恍惚の人になって逝ってしまった。
長年連れ添ったばーちゃんの顔も、息子であるとーちゃんの顔も、
女孫だっていうんで思い切り可愛がったねーちゃんや私の顔もわかんなくなったまま、静かに逝った。

そんなじーちゃんが死んでしばらくした日の夜、じーちゃんが居間にある自分の椅子に座ってボーっと庭を眺めてた。
死ぬ前とおんなじ、ちょっと虚ろな顔して、じーちゃんより先に逝った先代シバ子が庭で遊んでるのを見てた。
私が呼んでも気づいてないみたいだった。

ところが、49日の法要が終わった夜に出てきてくれたときには、話すわ笑うわ酒飲むわで超元気だった。
10年近く前に死んだじーちゃんの親友と一緒に、酒盛りして盛り上がってた。
私の顔見て、「おお、妹子かー。元気だったかー?」って、昔とおんなじニコニコ顔で私の頭撫でてくれた。
「酒んまいぞー。いくらでも飲めるぞー。そういや、最後に食った姉子の煮魚美味かったなー」って。
じーちゃんは胃癌だったんだけど、寝たきりになる前の晩、
ねーちゃんが作った夕飯を美味い美味いって食べてた。覚えてたんだー、と思った。
…………だけどね、じーちゃん。「それにしても姉子は、相変わらず変なもん作ってるなー」って笑わないで……。
ねーちゃんのアレはもう病気だと思うから……。

そんな私は>>119
玉座の前…というか、神前で龍笛を吹き、カオナシのまま床を這いまわり、
もっさりもっさりしたまま、いあいあ呟くコスプレねーちゃんを持つ奴です。



次の記事:『四十九日』
前の記事:『おねいさんが復活した』
[ 2012/06/12 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。