怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5451.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『野村のおっちゃん』
前の記事:『ばーちゃんの写真』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『ミドモッコリ』


【全米が】なんか笑える霊体験10【テラワロス】

737 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:32:34 ID:FasiZPq8O
笑い要素はないのだが、何処に投下したら良いか分からないので此処へ。
ちなみに、自分はほぼ0感に近い微弱霊感持ち。

4月上旬に40℃を超える熱を出し、結構長く仕事を休んだ。
普通の風邪だったんだが、家族には「伝染るから近寄るな」と、戦前の業病人の如き扱いを受けてしまい、
病院へ行く以外は、自室の布団でぼけーっと天井を眺める日が数日続いた。

そんなある日、短い午睡から覚めると、部屋の入口(硝子障子)がほんの少し開いているのに気付いた。
家族の誰かが閉め忘れたかと思い、何となく目をやっていると、突然摺り硝子の向こうに丸っこい影が出現。
少々驚きはしたが不思議と恐怖は感じず、何より高熱でだるくて動けないので、致し方なくモコモコ移動する影を観察した。
影は頭が大きくて、手足の太く短い、人型というよりもぬいぐるみみたいな体型で、
小さい歩幅でちょこちょこ歩いているらしく、かなり時間をかけて部屋の入り口までやって来て、中をのぞき込んできた。


738 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:39:20 ID:FasiZPq8O
自分はてっきり、昔どこぞのサイトだかで見た『頭はおっさんで体が赤子』的な、
不気味なのが顔を出すかと覚悟していたんだが、
そいつは毬藻みたいな真ん丸頭に、全身ふわふわした深緑色の毛(?)で覆われた、何ともいえないヤツだった。
見ようによっては可愛いと思えなくもない。
顔らしき箇所には耳も鼻も口もないが、緑のモサモサの中に目だけはあるようで、
(説明し辛いが、感覚的に「ある。見られてる」と判る)
しばらくの間こっちを「じーっ」と見つめた後、瞬きする間にフッと消えた。
その間とくに金縛りなどには遭わなかった。凝視はしてしまったがw

熱のせいで幻覚を見た訳ではなさそうだ。
その証拠に、後日ヤツは二匹に増え、
我が家の廊下でモコモコした超低速鬼ごっこを展開した挙げ句、近所の家にまで出現した後にパタリと姿を現さなくなった。

結局あれの正体は未だに分からないのだが、職場復帰後色んな意味で理解ある上司にその話をしてみたところ、
「所謂個人に取り憑いた霊などではなく、その地域に住み着いている精霊か何かの変化ではないか」
という結論に落ち着いた。


741 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 17:10:27 ID:5LJfYjJYO
>>738
自然界の精霊みたいなもので当たってる気がします。
体力が落ちてる時は反動で感受性が高まるから、そういうものと共鳴しやすいって聞いた事があるので


742 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 17:21:31 ID:sH38iju70
それはカイメングリーンだな
>>737の住む町はダーク破壊部隊に狙われている!
ttp://www.youtube.com/watch?v=oRwHZr_x3Tc(※動画は削除されています)


744 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:02:07 ID:IIV43Lqn0
> 超低速鬼ごっこ

うがーっ、想像しただけでよくわかんないけどかわいいーーーっ


746 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:39:45 ID:aXJf33Y2O
霊感云々よりもなんか存在が貴重そうだから、ミドモッコリ見られるってある意味幸運じゃ?羨ましい~~~!


752 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 21:49:06 ID:FasiZPq8O
>>737>>738です。
こんなに暖かい反応をいただけるとは思わなんだ。
皆さん有難う。

>>741
精霊というより、何だか平和な生き物みたいでしたがw
自分の住んでる地域がとてつもなく田舎で、
野生動物が庭を出入りしたり、小さい神様の祠が村中に点在するような環境なんだが、それも関係あるんでしょうか?

>>742
ちょwそれはイヤだwww

>>744
二匹が前後一連になって歩いて(走って?)、
後ろのミドモッコリが前のミドモッコリを捕まえるような動作を数回していたので、『鬼ごっこ』と表現しましたが、
彼等の意図は全く不明です…

>>746
『ミドモッコリ』使わせていただきましたw

実は投下後、思い切って祖父(御年90)にミドモッコリの話をしましたら、
「何言ってんだオメェ、そんなモンは山とかその辺さ一杯いるべぇ」と…

次の記事:『野村のおっちゃん』
前の記事:『ばーちゃんの写真』
[ 2012/06/17 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。