怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5493.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『ポリス』
前の記事:『調書』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『穏やかで頭が良い子という定評がある友人』


恐い話@同人板

746 :コワス:2007/01/01(月) 23:01:46 ID:KqtBh+LA0
新しい年に向けて吹っ切りたいんで投下。
長くなったらすまん。

年末、友人Aと乙女ロードに買い出しに行った。
Aはオン(オンライン:ネット)の18禁系小説書きなんだが、
荒らしや晒しに遭っても周りの誰にも愚痴もこぼさず、サイトでも大人の対応を崩さなかったりしていて、
仲間内では穏やかで頭が良い子という定評があった。
その日も相変わらずAは穏やかで、相談に乗って貰ったり、普通に萌え話をしたりしていた。

帰りの電車で、
|空|私|A|壁 
というフォーメーションで座ることになった。
一駅位乗った所で、ものすごく妙な男が乗ってきた。
数メートル先からでも漂う異臭、埃だらけのドレッド、何故か20センチ級の厚底穿いて2m近い身長。
何より、ずっとぶつぶつ宙に向かって因縁をつけていた。
やだなーと思ってたら、そいつは突然Aと私の間に割り込んで座ってきた。
|私|男|A|壁
(私が空席に押し出される感じ)
えっえっ何(;゚Д゚)とキョロキョロしてたらその男、Aと見せ合っていたオタ画像を表示しっぱなしの私の携帯をじろじろ見て、
「死ねよオタク今すぐ死ね」「おまえみたいな下等生物今すぐ死ね」とか言い始めた。
しかも厚底で私の荷物を蹴り始めた。何故か私をピンポイント攻撃。


747 :コワス:2007/01/01(月) 23:05:20 ID:KqtBh+LA0
すぐ席を立ちたかったけど、あまりの臭さと怖さで体が動かなかったから、そのまま男の罵詈雑言と足蹴りに堪えていたら、
暫くして男の死ね死ねボイスにぴったりくっついて、女の声が聞こえ始めた。
男「死ね死ね死ね死ね今すぐ氏ね下等生物消えろ」
女「死ね死ね死ね死ね今すぐ氏ね下等生物消えろ」
半笑いな喋り方とかが同じで、ひとことずつ遅れてくる感じ。
デムパフエタ!?(((((((((((;゚Д゚)))))))))))))))オバケ!?ゲンチョウ!?と更に硬直して数分後、
男が私の荷物を蹴るのを止めた。
それでやっと席を立つことが出来て、Aに一度降りようと声を掛けようと思ったら、女の声はAだった。
死ね死ねと言い続ける男の隣で、Aは何故かそれを完全に真似して男に死ね死ね言い続けていた。
あまりのことにポカーンと見てると、いつの間にかメンチきりあってるAと男。
声のトーンがお互いにヒートアップして、周りの乗客もこっち見てる。
Aがあまりにしつこく物真似するから男も辟易して、舌打ちしながら次の駅で降りようと扉に向かった。
その背中に追い打ちを掛けるように、
「今年中に氏ねよ!そっから落ちて氏ねバーカ!」と、なんか爆笑しながら叫ぶA。
恐ろしくて立ちつくす私に、男が降りるとAは、
「あれっ(私)ちゃん、降りる駅過ぎてるよ!」と、いつも通りの調子で話し掛けてきた。


748 :コワス:2007/01/01(月) 23:08:10 ID:KqtBh+LA0
結局次の駅で二人で降りて、
何であんな危ないことするんだ刺されたらどうすると問い詰めると、
「だって元彼に似てたのー!電波カワユス!
 刺されても全然いいよぉー大好きなんだもんああいう子だって電波って、
 ふじこふじこふじこだから繊細でかわゆふじこふじこ死んじゃえふじこ」
と、お前は誰だと言いたくなるような意味不明過ぎるDQN発言が帰ってきた。

その後そそくさと別れて以来、Aには連絡を取っていない。
何だったんだろう、何かものすごく恐かった。
頭の整理がついてなくて、目が滑る長文でごめん。

次の記事:『ポリス』
前の記事:『調書』
[ 2012/06/26 ] 恐い話@同人板 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。