怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5550.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:fc2ブログの独自ドメイン化によるアクセス障害まとめ
前の記事:『TV局に日本兵の幽霊がいた』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『怖いモノ』


【全米が】なんか笑える霊体験12【テラワロス】

651 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 20:10:48 ID:RdHrxCLQP
>>650
幽霊って、怖いって言う予備知識詰め込まれた上で、たまに見える人が怖がるんだと思うんだよ。
繰り返し見てたり、予備知識の無い子供の時から見えてると、あまり怖くないんだよね。
でも基本的に幽霊って愛想無いよね。


652 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 20:32:58 ID:u26A7Qa10
>>651
このスレ見てると愛嬌たっぷりだけどな


653 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 20:56:54 ID:RdHrxCLQP
>>652
俺はあんまり愛嬌のある幽霊見た事ないな。知能が低いイメージしかない。
子供の頃から怖いと思った事はないけど。


そういえば、うちの母親がさ、近所の子とお使いに行ったときの話なんだけど。
母は時折言いつけられるそのお使いが大嫌いだったんだって。
暗くて誰も居ない山沿いの夜道を、小さな近所の女の子と二人だけでとぼとぼ帰るのがいつも怖かったって。

ある日、何時もの様にビクビクしながら山道を歩いていたら、
山沿いの斜面に、人の高さの白いものがユラユラ揺れていたんだって。
母は最初、きっと酔っ払ったどこかのおっさんが、斜面に向かっておしっこをしてるんだろうと思ったらしい。
一緒に居た子と「誰かおしっこしてるのかな?」なんて話しながら、その横を通り過ぎようとしたら、
その白いモノが、上空に向かって音も無く高く伸び上がったんだって。
突然意味不明の出来事で混乱した母が、悲鳴を上げながら女の子の手を掴んで逃げようとしたとき、
一緒に居た女の子も走りながら大きな声で「おしっこがかかるー!」って叫んだらしい。
いや、そこじゃないし。
子供の頃の感覚って、そんなもんだよね。

次の記事:fc2ブログの独自ドメイン化によるアクセス障害まとめ
前の記事:『TV局に日本兵の幽霊がいた』
[ 2012/07/14 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。