怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5578.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『ぶるぶるの友人 シーソとゴザ』
前の記事:『野菜担担麺』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『毒味噌』


実話恐怖体験談 拾七段目

735 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:28:02.42 ID:2OL0XE71P
ここから中華屋の関連話です。
担担麺出してた中華屋はまだあるし客の入りも良いよう。
ただお客さんが入りだすと食材が回るから新鮮なもの出せるし、
そのおかげか今は“担担麺がうまい店”じゃなくて“中華のおいしい店”て評判の店になってる。
今もあの担担麺の味噌を使ってるかは不明。
母ちゃんとババァはあのあとも仲が良くて付き合いがあった。

俺が担担麺の味噌(味噌というか瓶詰された豆板醤とかああいう系)舐めまくっておかしくなった時、
母ちゃんに言われたのは、「絶対に味噌のことは他人に言うな」てこと。
俺も正直やばい薬でも入ってたのかもって思ったけど、今となってはわからない。
帰ったら瓶も捨てられてたし、その話題は親父にも言えないことになってた。
ただ、その瓶は明らかに中国での市販のものっぽかった。
開けた時も真空されてたっぽいし、ラベルもちゃんとあったと思う。
上に書いてくれた人がいるように、脱法ハーブみたいなきわめてグレーな漢方だったのかもしれない。


736 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:28:50.12 ID:2OL0XE71P
ただ前にも書いた通り、最初直接舐めたときは、
バーミヤンのから揚げについてる山椒?を濃くしたような味がして、舌がびりびりしびれたのだけは覚えてる。
というか山椒の味だった。
実際バーミヤンで、なんだこの粉?と思って山椒をつけてから揚げ食ったら担担麺味噌と同じ味がして、
俺の脳が『これは食っちゃいけない!』て信号を発して、から揚げをその場で吐き出しちゃったくらいだから。
うなぎでもそれあって食った瞬間吐き出した。
余談だけど、俺は山椒食うと体がぶるぶるって震える。
バーミヤンの時は友人(鬼太郎好き)と飯食ってて、
俺があまりにも震えるから「ぶるぶるじゃ!妖怪ぶるぶるが~にとりつきおったぞ!」て最初冗談言ったんだけど、
俺の震えが止まらなくて、本気で焦りだすくらい震えてた。
もし要望があればその時の友人の慌てっぷりも書くよ。
結構面白い奴で、そいつの実体験であろう幽霊系の怖い話も聞いたんだ。

当時母ちゃんがもらってきた味噌の瓶は6本(段ボール丸々一個)で、俺が食ったのは4本。
後半は飯だけじゃなく、かっぱえびせんを味噌につけて食うようになってて、4本目で直接舐めるようになりだした。
その頃テレビ見ても友達と話しても、それこそ箸が落ちただけで笑い転げてた。
友人に勧められたレトロゲードラクエ5で、
「パパスがぬわー!」とか言って死んだ時爆笑しすぎて、スーファミバグったのを覚えてる。
もちろん冒険の書が消えた。『冒険の書1が消えました』って書いてあったのに2も3も消えてた。


737 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:30:25.91 ID:2OL0XE71P
俺が入った施設は、施設っていうよりも民宿みたいなところで、年上ばっかだった。
別に鉄格子があるとかそういうんじゃなくて、普通にみんな和室部屋があって、そこで共同生活するみたいな感じ。
そんでほとんど中国人っぽい名前だった。
俺のじいちゃんは中国人で俺にもその血は流れてるんだけど、正直中国人は嫌いだし韓国人も嫌い。
ただその施設の人たちはすごく優しかったし、今でも会えるんだったら会って、
『あの時は優しくしてくれてありがとう』って一言お礼いうくらいならいいかなって思えるくらいだった。

長い前置きになって申し訳ない。
ここからが本題になるんだけど、
なんで俺がずっと中華屋のことをババァって言ってるのかっていうと、
別に俺が口悪いわけではなくて、嫌いな理由があるんだ。

俺がこっちに帰ってきてすぐ、中華屋のババァが俺に「味噌のこと言わないでね」って釘刺しに来たんだ。
そんで母ちゃんがいない時に俺の脚をめっちゃ強く踏んできて、俺は?!て感じ。
まぁ気づかないで踏んだのかもしれないけど、わざと踏んだとしたらおかしいだろ?

そんで、結構前に俺の親父が海外で事故で死んだんだけど、
その時の葬式でも「お父さんは消されたんだよ」みたいなことを俺に言ってきたんだよ。
俺はかなり頭に来てさ。それ以来あのババァと朝通学路で顔合わせても、挨拶もしないで通り過ぎるようになったんだ。
それまではちゃんと『~おばさん』って呼んでたんだぜ。


738 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:31:14.78 ID:2OL0XE71P
そんで間の悪いことに、俺の親父が最後に帰国した時(その半年後くらいに事故にあった)に俺にこんな話をしたんだよ。
「~(俺の名前)、外国ではな、
 小さい子供や若い子の血を飲んで、健康で若々しいままでいるっていうのが流行ってるんだ。
 お前は知らないかもしれないが、
 実際に合法的に献血のような形で若い人たちから血を買って、お金持ちに売るっていうビジネスが、
 近いうちにできるかもしれないっていうくらい、外国の金持ちではメジャーなことなんだよ。
 そしてメジャーになれば、それを金にしようとするやつらの中で、悪いことをする奴らも出てくる」
そこまで聞いて、俺も親父が何を言いたいのかわかったし、親父もグロイ部分の話は言わずに話を進めた。
「皆人間だから、少しくらい悪いこともするだろう。でも、絶対にやってはいけない一線っていうものがある」
そういう話をしたんだ。
(本当はもっと長い話をしたんだけど、それを書くとめちゃくちゃ時間がかかるから飛ばします。
 ただ、その話を聞いて、親父が外国でどういうものを見てきたんだろうって疑問に思うようにはなった。
 全部例え話だったけど、それくらい衝撃を受ける話だった)
まぁそういう話を聞いた後だったから、ババァの消されたんだよ発言が頭から離れなかったんだよね。
別に危ない仕事をしてたわけでもないと思う。社会保険だったしね。
俺は親父の仕事についてほとんど何も教えてもらってないけど、
ネゴシエイターとかそんな関係だって一回聞いたことがある。
友達は「大使館とかそっち関係の仕事なんじゃねーの?」て言ってた。


739 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:32:02.77 ID:2OL0XE71P
そして決定的だったことが、これは母ちゃんの他の友人から聞いた話なんだけど、
ババァが母ちゃんによく、
「旦那さんは~さんをほったらかしにして大変ね。何かあったら私に言ってね」
「母親一人だとやっぱり怖いわよね。世間は物騒だし」
とか不安を煽りつつ、自分は味方だみたいな発言をしょっちゅうしてたらしい。
親父が行ってる国で何かあると、新聞とか持ってきて、
「大丈夫かしら!心配だから電話かけてみたら?」とかよく言って世話を焼いてたらしい。
そんな感じだから母ちゃんからするとババァは良い人で、結構頼りにしてたみたいなんだ。
(実際困ったことがあると、いろいろしてくれてた)
そしてそれは、俺が施設にはいった時期からもっとひどくなったらしい。

俺からするとババァはやっぱり中毒性のある何かを料理に入れて使ってて、
俺が4本も毒味噌を舐めるとかあほなことしてあんな事になって、
ババァのやってることがバレないか心配で、俺と母ちゃんが邪魔だったんじゃないかと思う。

そもそも俺がここに書き込んだのも理由があって、
俺今月中に今住んでるところを引っ越すから、
もしこの書き込みをババァが見てももうどうでもいいやってなったから書き込んだんだ。

母ちゃんはババァからの精神攻撃のせいかまだ若いのにボケて、引っ越しと同時に施設に入れる予定。
俺はその施設の近くに引っ越して、
通勤は時間かかるけど施設に週の半分、残りは新しい家でヘルパーさんの助けを借りて母ちゃんと住むことにした。


740 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:32:52.96 ID:2OL0XE71P
もちろんババァに引っ越し先は教えない。
まぁさすがに恐いから、ババァの店が特定されるようなことはしないし、
母ちゃんがぼけたのも親父がもういないっていうのが一番の原因だからいいんだけどさ。

俺が思ったのは、やっぱり人間が一番怖いってこと。
この辺の町内だけが異常に変質者率が高いとか、ババァが母ちゃんと俺におかしな態度取るのとか、
何一つ確実な証拠はないけど、なんていうか本当に後味の悪い不気味なことってあるよ。
俺はもう引っ越すけど、これからあの中華屋周辺で何か大きな事件が起こっても俺は何もおかしくないと思う。

なんだかほとんど愚痴みたいになってすまん。とりあえずあったことそのまま書きなぐってみた。
みんなも食べ物には気を付けてな。


741 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:40:59.37 ID:2OL0XE71P
夏に連れてかれた施設は、上にも書いた通りみんないい人だった。
ただなんでお礼を言いたいとか書いたかっていうと、実は変なことはあったんだ。
そんでその時にすごく良くしてくれたから、そういう意味も込めて、
今からでも会えるならお礼くらいは言いたいって意味で書いたんだ。
この話はまた後日まとめられたら書き込みます。
中華屋と同じで落ちも何もない、でもなんかよくわからん謎な話なんだけど、暇つぶし程度に読んでもらえればと思う。
恐怖の度合いでいったら、ぶるぶるがどうこう言った友人の体験談の方が怖い。


742 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:41:20.98 ID:AFS4/+L4O
お、おう・・・何か壮絶な話だな 寝らんなくなって来たわ とりあえず乙でした


743 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:51:53.88 ID:2OL0XE71P
俺も書いてたらなんかババァがどこからか覗いている気がしてきて寝れなくなってきた。こええ。
みんなもババァが今どこからか自分を覗いてるって思ったら怖いだろ?


745 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:56:33.63 ID:TNKYHABh0
ぶるぶるの友人の話、またよろ。

血をのむ話って、有名ななくなった人の予言にあったな。
権力者達は、変な儀式してて血のんでるって。


746 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 00:57:09.43 ID:ZLZjqs8C0
ババアもヤバい味噌だと認識しているところが怖いな。
そのババアって中国人?


747 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 01:07:28.98 ID:2OL0XE71P
友人の話はまとめ次第投下するよ。
ただ、自分の話は実話だって断言できるけど、友人の話はどうなんだろう。別に投下した方がいいのかね。
友人の話は俺も結構聞いた側で面白かったから、どちらかというと話したい!なんだよね。
鼻折れたりしてるし怖いっちゃ怖いけど、結構笑えると思う。
だって鼻折れてるんだぜ?もうそれだけでどういう折れ方したか気になるだろ?
鼻 が 折 れ て る ん だ ぜ?ガチでww

俺の話はこうして見てみるとすごい壮絶な話に見えるけど、
実際は親父が事故で死んでそれがショックで連鎖して母親がぼけてーってだけだから、
実際は結構身近にそういう話あると思う。中華屋はおかしいけどさ。
血を飲むのはオカルト系じゃなくて、単純に健康とか肌にいいからなんだって。
合法的にだったら全然悪くないし、体にも実際かなりいいらしい。


751 :本当にあった怖い名無し:2012/06/25(月) 01:54:16.52 ID:2OL0XE71P
>>746
名前は中国人っぽいよ。ただ日本語は普通にしゃべってる。そこの中華屋の従業員は明らかに中国人で片言。

次の記事:『ぶるぶるの友人 シーソとゴザ』
前の記事:『野菜担担麺』
[ 2012/07/23 ] 実話恐怖体験談 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。