怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5669.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:恐い話@同人板13~17まとめ
前の記事:『とあるデータベースソフトで作ったデータ』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『よくイタズラしてる』


【全米が】なんか笑える霊体験14【テラワロス】

124 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 21:58:45 ID:ltI5um280
夏休み前の話。

俺の家、詳しくは知らないけど古き伝統のある家らしい。築150年は軽く越えているでかい家。
そのせいで家に遊びに来る友達はみんな「幽霊が出そうで怖い」と言う。(まぁ子供の頃は自分も怖かったが…)
俺は霊感が弱いらしく見たことがないけど、俺の家には『出る』らしい。
母や姉、その他霊感のある友達曰く「よくイタズラしてる」そうだ。

そんで修羅場中ある日のこと。
俺は部屋にこもって原稿をしていると、部屋のドアが何回も開け閉めしていた。
仕舞いにはラップ音。部屋の前の廊下でパタパタと歩く足音。
これは完全に幽霊的な何か!!!とパニくるものの、
締め切りが近いだけあってそんなこと考えてらんない。早く描け俺の手。。


125 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 22:00:15 ID:ltI5um280
そんな感じでガリガリ描いてると、遂に俺の部屋に入ってきた。
ゆっくりじゃない。相変わらずパタパタと早足で歩いてくる。
俺の真後ろに立ったのもわずか2~3秒ほど。
内心『おぃおぃwwもっとゆっくり来いwww』とか思いながら、さすがに気になり始めて後ろを振り返った。
椅子に座っているのにもかかわらず目線が同じ高さだった。ようするに子供。
着物姿のおかっぱの女の子。まさに和風美人。(子どもだったけど美人)
その時の俺の心情を表すなら、『やっべ幼女ktkrww』である。
ちょうど…その……幼女な漫画を描いていたので、すっごくいい参考資料が自ら歩いてきたww
と、なんだかとんでもない勘違い状態だった。(徹夜3日目だったんです…)
自分でも言うのもなんだが、この時の俺はとてもキモかった。
ハァハァいいながら、そのかわいさに手が震えていた。
おもわず「お、おじさんの膝に座るかい?」とか言ってた。(*俺当時19歳)


126 :本当にあった怖い名無し:2009/09/29(火) 22:01:01 ID:ltI5um280
そしたらその幼女は、俺がついさっき描いてた原稿を持って逃げた。
さすがに焦って追いかけた。廊下に出ると原稿が廊下に捨ててあった。
幼女はすでに消えていて、ちょっとへこんだがそのまま原稿を拾って描き始めた。
するとまたやってきて、似たようなことを何回か繰り返した。
いい加減疲れてきたので(*徹夜3日目)そのままスルーしたら、
今度は一階にいた犬を連れてきて、部屋で追いかけっこ(?)を始めた。
いい加減苛ついて、「うっさいから出てけ!!!!」と大声をあげたら、
犬と一緒にすごすご出ていき、そのまま来なくなった。
こっちが悲しくなった・・・・。orz

あとでその話を姉にしたら、
「ああ、それ座敷わらしだよ。うち座敷わらしいるんだよね」って言われた。
でも、あれから見てないらしいので、まさかあれで出ていってしまったってことが無いことを祈ってます。
あ、あと、夏休み中に座敷わらしの漫画描いた。モデルはその子でwww

次の記事:恐い話@同人板13~17まとめ
前の記事:『とあるデータベースソフトで作ったデータ』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。