怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5715.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『病室の窓』
前の記事:『河原を自転車で疾走中』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『顔や体型の違い』


【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】51

147 :可愛い奥様:2012/04/25(水) 20:14:08.52 ID:cZUPzS2jO
岩井志麻子が「自分を騙した女とオセロ中島の『占い師』は別人。顔も体型も違う」と言ったら、
「確証がありますか。顔や体型の違いは、同一人物ではないという証拠にはならない」とマネージャーに言われたって。
ひぃ。


148 :可愛い奥様:2012/04/25(水) 20:58:53.59 ID:au/k8FLG0
>>147
なんか映画のチェンジリング?だっけ?思い出した。

自分の子供が誘拐されたんだけど、
警察の怠慢でまったく別の子供を「あんたの子だ」ってごり押しされて育てる羽目になったアメリカの実話。
親が自分の子じゃないと言ってるのに、
警察が「その年の子供はちょっと会わないだけで体型も声も顔も変わる」とか言っててぞっとした覚えが。
ちなみに本物の子供は連続殺人犯にさらわれて、逃げようとして行方不明。


150 :可愛い奥様:2012/04/25(水) 21:55:32.38 ID:22lF4DmC0
東京大空襲で生き残った人の思い出話で、
まだあちこち燃えている街の中をさまよっていたら、
向こうからひとりの若い母親が、幼い子の手を引いて疲れた様子で歩いて来るのが見えた。
ところが、その母親は何気なく子供の顔をのぞきこんだとたん「あっ」と叫んで手を振りほどき、
元来た道へ引き返して半狂乱になって一目散に走って行き、
その後を子供が「おばちゃん、おばちゃん!」と泣きながら追っていくのを見た。
どうやら炎の中で我が子と間違えて見知らぬ子どもの手を引いて逃げてしまったらしい、という話。
なぜか急に思い出してしまった。

次の記事:『病室の窓』
前の記事:『河原を自転車で疾走中』
[ 2012/09/01 ] 既女が語る恐い話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。