怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5816.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『屋久島』
前の記事:『神隠し的な話』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『近道法』


時空の歪み Part 12

21 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 00:10:34.94 ID:E69CkHE/0
そういえば、うちの地元で『近道法』というのがありました。
地元の川にはいくつか橋があるのですが、川を渡るとき、
1、神社の前の橋で一度歩いて渡る
2、後ろを見ずにバックで戻る
3、振り返らずにもう一度渡る
4、神社を走って突っ切る
で、川沿いにある徒歩30分掛かる駄菓子屋のあたりに10分と掛からず着ける、というものです。
子供たちだけの秘密の近道法でした。
大人になってから試してみても、普通に神社を突っ切るだけでした。
子供専用の近道?それとも…
ま、まさか…!
スピード不足!?(……お、大人のボデーは重いのですよ…)

皆さんは子供の頃、こういったものはありませんでしたか?


25 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 08:54:05.61 ID:D/Gdfrzx0
>>21
その近道法は当時の子供が考え出したもの?
それとも代々伝わる言い伝えのような子供たちの遊び?

川は結界だったり境界線だから、別の時間軸と接続したと考えればいいのかな。


29 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 00:16:51.49 ID:UAphx31l0
近道法は親せきのお兄さんから教わりました。そのお兄さんは近所のお兄さんから。
あと、父も知っていました。子供の時兄貴(私の叔父)に教わったそうです。
叔父は他界しているので、それ以前はわかりませんでした。
年長者が年下の子供へ伝えているようです。
私も5歳年下の近所の子に教えています。

あと、一応補足を。
近道法のタブー?について。
1、この方法を使ったら、神社を歩いて通り抜けたらいけない。
2、夕方4時~6時くらいに神社を抜けていると声や気配?がすることがあるけど、振り向いたらいけない。
 理由が不明で、友人たちに聞いても誰も知りませんでした。
『夕方4時~6時くらい』は人によってまちまち。おそらく夕暮れ時のことだと思われます。

気配の方は、この決まりを知らなかった子供の時に確認(経験)しました。
夏にも関わらず全身鳥肌物の気配で、とてもではありませんが良い気配とは思えませんでした。
(恐くてしばらく神社に近寄れなかったです)
気配のした場所は鳥居のあたりです。走り抜けた瞬間に背後にぞわわっと…
振り向き禁止といいますが、あれ、振り向けたら勇者ですよ。
私は自分がこんなに速く走れるなんて!と言う位の速度でダッシュしました。
あの気配は山神様ではありませんでした。あれは何なんでしょう?

この辺、神隠しと関係ある?意見求む。


31 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 08:56:53.43 ID:nj8gnlfZ0
橋のところに入り口と出口の座標がほぼ同一のワームホールみたいなのがあって、
橋を往復する事により光速を越える速度で何度もワームホールを通過し、
結果、時間の巻き戻しが起こる。
時間とともにワームホール生成の元になる負のエネルギーが発散してワームホールが蒸発、移動法が使えなくなる。

相対性理論 タイムトラベル ワームホール 光速を越える
この辺でググればそれらしいのが出てくる。


36 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 18:22:20.26 ID:nj8gnlfZ0
よくその辺転がってる胡散臭い儀式で時間移動できるってやつは、
幽霊を負のエネルギーと見立てて即席ワームホールを作ろうとしてるんだろうけど、
もし仮にそれが可能とすると、
・幽霊を動かして穴を作る
・幽霊を憑依させたり霧散させたりして穴を通過できるようにする
・穴で往復または回転
この三つが足りない


38 :29:2011/08/21(日) 02:57:02.89 ID:4HzF5oKu0
『負のエネルギー』って、あんなヤバ気なモノなんですか…
人間が触れていいものじゃないような…

気配を感じた時の状況などを。
時期:小学校の夏休み中
人数:1人(自分のみ)
気候:晴れ、気温はじっとしてても汗ばむ程度
鳥居:石でできていて、黒い粒々のある白い色(触るとざらざら手ざわり)
神社:近所猫だらけなのに何故かここだけ猫が寄り付かない(というか、鳥・動物を見たことない)
時間:夕方5時00分~10分の間(5時30分までに帰りたくて近道法使用)
地理:幅3mくらいの橋→橋に垂直(川沿い)に幅4mくらいの道→神社(鳥居)
※道は神社の敷地内かもしれません。
近所に小学校がありグラウンドで野球部が練習中だったのに、神社(境内)に入るとノックとかの音が急にしなくなった?
※鳥居を抜けた後、例の気配で軽く混乱状態だったので耳に入らなかっただけかも…
静寂?で耳に「きーん」という音&心臓バクバクは印象に残っています。


79 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 07:34:15.50 ID:SXf++8cH0
ずっと>>36で何か引っかかってたんだけど
やっと思い出した
これだ

46 :本当にあった怖い名無し :2005/10/27(木) 17:50:16 ID:zS9ch/lW0
浮間公園出ないの?


306 :本当にあった怖い名無し :2005/12/25(日) 05:26:55 ID:n71ZJruFO
>>46
浮間公園は出ないが、川原はやばい。
年に1度、必ずでっかい霊道が開くのよ。
友人と2度程それに遭遇して、川原に変な屋敷?旅館?みたいな建物をみたり、
三匹の黒くて赤い目をした犬に追いかけられたり、すごく綺麗な女性の霊を見たりした。
三匹の犬は、1匹が後ろのほうで指揮をとり2匹が確実に行き止まり方向にしか行けないように追い掛けてきたから、
かなり恐かった。

霊道が開いてるときは、空から川の水面にむけて黒い靄?雲?のようなものが伸びているからわかる筈。
俺れはおととしの10月と今年の8月に経験。
ちなみに、市川の荒川河川敷でも同じような体験をしたよ。
その時には友人4人と生首や、どっちをむいても正面にくる不思議な光や、一反木綿みたいな白いものを見た。

次の記事:『屋久島』
前の記事:『神隠し的な話』
[ 2012/10/01 ] その他 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。