怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5822.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『妹の荷物』
前の記事:『北アルプス穂高連峰』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『萌え』


恐い話@同人25

255 :恐い:2010/10/25(月) 19:29:57 ID:SPokYW9i0
知人がやはりある臓器の全摘をやったのだけど、
内視鏡みたいな手術じゃなくざっくり開腹だったのに回復も異常に早く、痛みも少なく、
何つうかすごくさっぱり簡単に治った。
その原因が『萌え』。
彼女は手術しようという診断が出る直前まで職場がゴタゴタ続きの惨状で、
同僚がみんなばたばた倒れていたし、彼女自身も弱りきってて顔色死人っぽくなるほどだった。
けれど、診断が出た直後に人生で最初の萌えに出会って、人生一変。一気にバラ色。
『私手術になるから!』って明るい声で電話があって、『ところで○○って知ってる!?』と、そのまま萌えトークされたww

ハマッてから数日後が手術→入院だったんだけど、
その間「○○が好き…!」「○○を早く見たい…!」「本読みたい…!」「出したい…!!」「イベント行きたい…!」で夢中。
もちろん入院グッズ中に薄い本ww
その勢いで手術だったので、本人が言うには手術自体の苦痛や事後の痛みもほぼなかったらしく、
実際予定より退院も早いし治りも良かった。
先生も驚いていたそうだけど(普通手術後が大変なタイプの病気だったし、最初の通院は暗かったので)、
事後一切問題なく、むしろ前より健康になっちゃってる。

いやー、萌えってすげえな、恐いなとおもたw麻薬だよね、脳内麻薬。
萌えている真っ最中に出産した友人、病気をした友人がみな漏れなく軽微に終わって苦痛が無かったと言うので、
これマジで健康法とかにならないかなと思ってる。
でも人体恐いよなー。こんなに気持ちとかで左右されちゃうなんて。

次の記事:『妹の荷物』
前の記事:『北アルプス穂高連峰』
[ 2012/10/03 ] 恐い話@同人板 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。