怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5854.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『運が良い理由』
前の記事:『漫画の家での不思議体験』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『無自覚なパクラー』


恐い話@同人35

740 :こわい:2012/03/04(日) 00:14:02.77 ID:knZ3Mk1nO
昔の友人Aはパクラーだった。
周囲がどれだけ注意しても目の前に証拠を並べても、
「私は盗作なんてしてない」「私と○○さんの作品はちょっと似てるレベル。同カプだからネタ被りは仕方ない」
と、本気で自分が非難される理由が理解できずキョトンとしている。
ふぁびょったり逆ギレするならまだわかるけど、本当に「みんな何言ってるの?」と困惑するような態度だから、
段々怖くなって距離を置いた。

それから十年以上の時が流れ、結婚した私は旦那の転勤で地方に引っ越した。
そこでまさかの偶然、Aが近所にいた。
でもAは私のことを覚えてないようなので、当たり障りなく暮らしてたけど、
最近になってご近所から衝撃の事実を聞かされた。
なんとA、ハンクラ(※ハンドクラフト:手芸)系の教室に通って先生の作品を丸パクし、
先生が作品を委託販売してる雑貨屋に「私の作品を売ってください」と丸パク作品を持ち込む、
というトラブルを起こしていた。
子供の幼稚園でも特定の人の服装や持ち物を真似し続けて、気味悪いという意味で有名人らしい。
パクラーって一生治らないのかと思うとぞっとする。
きっと年とって俳句なんか始めても、同じトラブル起こすんだろうな…


747 :恐い:2012/03/04(日) 09:43:19.49 ID:LJujwBLx0
>>740読んで思い出した。

アニメ放映が開始されたばかりのジャンルで、ネットを通じてAと知り合った。
仲良くなってイベントでも会うようになり、半年ほどは楽しく一緒に遊んでいた。
わりと楚々とした雰囲気のおとなしい綺麗な子で、絵もすごく上手かった。

ある時、上手いと思ってたAの絵が、別ジャンルの人気サークルの絵柄パクなのに気付いた。
更に、セリフやレイアウトや背景で、どんどん私や周囲の知人のパクを繰り返し始め、
中でも特にセンスの良かったBへのパク行為が酷くなり、Bはたまりかねてジャンル移動。
自分も何度かAに注意したがまったく治まらず、嫌になってFO。
周囲もおかしいと思ったようでAから離れはじめ、やがてAはジャンル移動した。

数年後、イベントで近くのジャンルにいるAを見かけた。
座ってたスペースをカタログで確認したら、サークル名が変わっていて絵柄も全く違う。
なんだか気になってサークル名でぐぐったらサイトが出て来た。
PNを一部変え2人サークルになってたけど、区別がつかないくらい相方と似てる絵。
交互に書いてるブログの文体なんかも、同じ人間が書いてるのかってくらい似てる。
しばらくして見に行ったら、サークルは解散しサイトも閉鎖してた。

一番怖いのは、>>740と同じでAがパクっていることにまったく無自覚だったこと。
FOする前にたびたび指摘はしたんだけど、ほんとに理解できてないみたいで、
「よくこんなふうに同人友達と疎遠になってしまう」
「口下手だから誤解される」
「訳が分からない。誰の真似もしてないのに」
と繰り返すばかりだった。
あとでBと話した時に分かったんだけど、
Aは私に新しい知人が出来ると後でその人のスペースに1人で行き、
「(私)さんと一緒の時にお会いした者です」と献本する方法で、付き合いを広げていってたらしい。
BはCOする時「いいかげん(私)さん利用するのやめなよ」とAに言ったとのことで、
それも全く自覚も理解もしてないみたいだったと憤慨してた。

今頃また違う名前で誰かに無自覚に寄生してるのかなと思うと薄ら寒い怖さがある。


748 :こわい:2012/03/04(日) 10:17:41.45 ID:aPRcHyPP0
>>740 >>747 乙

前にも他人の発言を自分が発言したように記憶を改造?して、
周囲からその矛盾を何度指摘されても全く理解できず、友やめされた人の報告あったけど、
似たようなタイプなのかな…

意図的に捏造とかパクってるのは『自覚ある悪意』だから、
場合によっては法的手段等で相手をひるませることもできるけど、
「相手の本読んでないし、たまたま背景もコマ割も台詞も全部被っただけ」と自分の記憶を書き換えて、
『本気で思い込んでいる』人には全く手の打ちようがないと思う。

そんな人に必要なのは友人ではなく、病院であり医師なんだろうね。


750 :恐747:2012/03/04(日) 11:03:24.26 ID:LJujwBLx0
>>748
乙あり

書き込んだあとで思い出したんだけど、
Aはすごく自分の本にこだわりがあると日頃から言ってて、
「今回は表紙がんばった」「後半の展開すごく悩んだ」「色使い工夫してカラーに何日もかかった」
みたいな発言してたんだ。
実際上手かったし凝ってたしメイキングもあげてて、嘘という感じはなかった。
自ジャンルパクがひどくなるまでは、まじめな努力家ってイメージだった。

精神的な病理について詳しくは知らないからなんとも言えないけど、
パクられて頃は本気で腹立ってたけど、
「いいと思ってインプットしたものを自分の中で消化する能力が欠落してて、
 見たそのままアウトプットしかできなかったのかもな」
って今は思うようになってる。
他人だからこう思えるけど、もし自分がそうだったらと思うと本当にゾッとするよ。
だってどれだけ努力して自力で描いても、「○○さんに似てる」「○○さんのパク」って周囲に云われ続け、
自覚も理解も出来ないから治しようもないとかほんとに怖い。

次の記事:『運が良い理由』
前の記事:『漫画の家での不思議体験』
[ 2012/10/13 ] 恐い話@同人板 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。