怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5860.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『峠道』
前の記事:『物が消える、変な場所から見つかる』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『会社の喫煙所』


恐い話@同人37

118 :1/2:2012/04/23(月) 16:34:57.05 ID:mQvOgxFiO
デスマで連日会社に泊まってた時の話。

深夜にひと区切りついたのでタバコ吸いに席を外した。
でまあ行ったはいいが、喫煙所のスモークガラスに人影が見える。
深夜なので給湯所やトイレ以外の蛍光灯は消してあったが、
窓から入る外灯の光や非常灯なんかで満員なのがわかった。
喫煙所は5人入ると満員になる程度の広さで、
こんな時間に変だと思ったが、仕方ないから外にある避難階段に吸いに行った。
しかし、非難階段にも先客がいた。
隣席のAだ。


119 :2/2:2012/04/23(月) 16:37:20.90 ID:mQvOgxFiO
自分はAが嫌いなので、目を合わさないまま無言で一服し始めた。
話したくない空気を出してたのに、Aは「○○さん(自分の事)は感じやすいんですね」と言ってきた。
きめぇから無視したが、Aは構わず話し続ける。
「喫煙所は気持ち悪いから、俺はいつもここで吸ってます。特に夜は無理ですね。
 ○○さんも感じたからここに来たんでしょ?」
Aの話など聞きたくないので、この前Pixivで見つけたエロ絵の事を考えた。美少女が触手に襲われてる絵だ。癒される。
しかしAはさらに話を続けていた。
喫煙所に霊道とか、今日の泊まりは俺と○○さん、あと主任だけですよとか。

本気でうざくなったので自分の席に戻った。
そんでブックマークしてあった触手絵に見入ってたら、いつの間にか背後に主任が立ってて慌ててブラウザ閉じた。
主任は肩に手をポンと置いただけで見逃してくれたが、ガチで怖かった。

次の記事:『峠道』
前の記事:『物が消える、変な場所から見つかる』
[ 2012/10/15 ] 恐い話@同人板 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。