怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5967.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『黒い招き猫』
前の記事:『片腕の男』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『身寄りの無いお婆さん』『清掃ボランティア』


後味の悪い話 その4

『身寄りの無いお婆さん』
788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 17:55
近所で実際にあった事で後味の悪い話1

崩れかけた家に身寄りの無いお婆さんが1人で暮らしてたんだけど、
ものすごい貧乏暮らしで電気もガスも無い家だったわけ。
マキで火をおこして炊事をして、お風呂は近くの川で行水。
当然冬なんかは寒くて入れないから、近くに行くととんでもない異臭がする。
でも特に危害を加えられるわけでもないので、近所の人は見て見ぬふりしてた。

で、ある日お婆さんが家で死んでいるのが見つかったんだけど、死因は栄養失調による衰弱死とか老衰とか噂されてた。
お婆さんは薄くて汚い布団に包まって死んでたんだけど、枕元には書置きと郵便通帳があって、その書置きには、
『私がいつ死んでもいいように、自分の葬式代を貯めておきます。
 申し訳ありませんが、私の貯金で葬式を出して下さい。』
というような事が書き記してあった。
ところが2,3日後に親戚と名乗る人が出てきて、お金を全部持って行っちゃった。
当然お婆さんは葬式も出してもらえず、しかも死体は地元の国立大学の付属病院に二束三文で売られてしまった。

このとき俺は小学生だったけど、なんだか寂しくなったね。。。


『清掃ボランティア』
789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 18:07
近所で実際にあった事で後味の悪い話2

近所を走る電車は特急などがバシバシ通る私鉄と、ローカルな単線のJRの2種類があるんだけど、
これはJRの路線での話。
単線の駅だけあって、当然そこは無人駅なんだけど、ボランティアの人達が月2~3回日曜日に交代で掃除をしてるわけ。

その日も何人かのお爺さんお婆さんがホームや線路のゴミ拾いなんかをしてた。
単線といっても駅では上りと下りの2つの線があるので、
線路を掃除しているときに電車が入ってきたら反対の線路によけてやりすごせば掃除を続けられる。
ホームに電車が入ってくると、いつものようにお婆さん達は反対の線路へ移動したんだけど、
その時に入ってきた電車は行楽シーズンの特別電車だったために、
無人駅を通過するために通常の停車ホームでなく反対の線路に進入してきた。
掃除をしていた3人のうち2人は慌てて反対の線路へ避難できたけど、
残った1人はホームをよじ登ろうと必死になっているところをそのまま電車に轢かれちゃったわけ。

線路をキレイにしようとボランティアで頑張っていたのに、自分に肉片で汚してしまうとは、なんとも後味が悪い話。。。

次の記事:『黒い招き猫』
前の記事:『片腕の男』
[ 2012/11/18 ] 後味の悪い話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。