怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-5987.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『おっさんVS3人組のハンター』
前の記事:『隣人のイギリス人』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『異邦人』


【全米が】なんか笑える霊体験18【テラワロス】

667 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:33:40.45 ID:3XCfC+9dO
再びイギリス人の話

日本大好きなイギリス人は日本文化や骨董品に興味津々。(アニメもな)
以前、古い日本の家具を売ってる店はないか?と聞かれ、近所の骨董屋や時折開かれる蚤の市的なものを紹介した。
いそいそと通っていたが、高価だったり程度が悪すぎたりで、気に入った品は手に入れられないようだった。
(聞いてないのに勝手に喋る。煩い)

その頃、大学の友人が実家を立て直すと言うので、手伝うことにした。
古い家だったので物が多い。家具なんかほぼ廃棄の予定。皿や掛け軸もあった。
こりゃいいわ、とイギリス人を連れて行った。
イギリス人は「お前は引越センターの兄ちゃんか」と言いたくなる働きを見せ、
報酬として大量の戦利品をトラックに積んで帰って行った。
自分はオッサンの秘蔵の日本酒を貰って帰った。
オッサンは涙目だった。


668 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:34:14.72 ID:3XCfC+9dO
数日後、イギリス人が「部屋見ニキテ下サイ」と煩いので、野菜を持って凸した。
汚い箪笥や姿見を飾った部屋には、イギリス人の友人の外国人数人も来ていた。
幼女が出た床の間には、愛宕山のお札と掛け軸が飾ってあった。
無駄にデカい異邦人共に「クール!」「テンプゥラ!」と囃し立てられながら、持って行った野菜で天ぷらを作った。
鍋は友人宅から貰って来た銅鍋で、テンプゥラは最高の出来だった。
しかし、ひとりの異邦人の様子がおかしい。
「この絵、恐いデス」とか言って震えている。


669 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:35:42.18 ID:3XCfC+9dO
お前が怖いわ、デカい図体して震えんなと思い、「キメェ」と言ったら、
「分かりますか!あのお爺さん、恐いデス!」と喜ばれた。
異邦人の話を要約すると、掛け軸から爺が出てこようとしている、顔が恐い、ヤバいから絵を捨てろ、とのことだった。
赤い顔したイギリス人は「シッケイな!」と怒っていた。
面倒臭いし飯が不味いので、「愛宕のお札が守ってるからノープロブレム」とだけ言って、帰って風呂に入って寝た。

お札返せと言いたかったが、額縁に入れられて花なんかも飾ってあったので、
うちの台所に剥き出しで貼ってあるよりはいいかと思い、未だに言い出せず。
あんまり怖くないな、ゴメン。

ちなみに、ドイツ人は「幽霊はいない」とクール!だった。


670 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 04:52:50.12 ID:3XCfC+9dO
あと、イギリス人には老人は見えていないようだった。
騒いだのはアメリカ人。(脳味噌まで筋肉で出来てそうなムキムキマッチョマン)
エイリアンみたいな老人が絵から出てくる!ってなんだよ。日本語喋れよ。


671 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 06:34:02.48 ID:yIPCCJLFO
さすがはドイツ人。
「我が独逸のぉっ、科学力はぁぁっっ、世界一イィィッッッ!!」とか叫んでなかった?


677 :本当にあった怖い名無し:2011/06/07(火) 13:13:27.35 ID:s5RJDf+ZO
エイリアン風の老人って、ぬらりひょんみたいな感じかな?
ぬらりひょんのイメージって、頭がエイリアンみたいに後ろに長いよな。


700 :本当にあった怖い名無し:2011/06/08(水) 23:25:16.71 ID:Ho0XlbvTO
遅レスだが
>>671
www
「幽霊はいない。いないものは怖くない。いないものを見ることは出来ない。
 だが我が国には、かつて魔女が存在したと信じる人もいる」
みたいな事を流暢な日本語で喋ってた。
KYだが常識人だ。

>>677
なるほど、ぬらりひょんか!てっきり、絵から抜け出る為に頭が伸びてんのかと。
ちなみに、友人曰く「あの姿見、爺さんが映るぞ」と言っていたが、アメリカ人もイギリス人も見ていないようだ。
良かったね。

次の記事:『おっさんVS3人組のハンター』
前の記事:『隣人のイギリス人』
[ 2012/11/24 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。