怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-6074.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『タクシーの先客』
前の記事:『祖母と3人で暮らしている小学生の兄妹』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『パチンコ屋の店内』


後味の悪い話 その12

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/16 16:40
実はかなり以前の話になるのですが、以前友人の山田と一緒にパチンコ屋に行ったときの話です。

その日はどういう訳か、せっかく台を確保したのに山田は、
僕のほうに来るなり「外のドトールで待ってるから」って言うんです。
正直、いつもだったらすぐに『どうしたの?』と聞くんですけれども、
そのときの山田の様子は、何故かその場では理由を聞いてはいけない感じで、
何かゾワゾワとしたおかしな空気があったんです。

しかたがなく、僕は買ってしまったパッキー分だけ消化し、(当るはずもなく)
すぐに山田が待っているドトールに飛び込みました。
山田はすごく言いづらそうに、実は自分には霊感があること、
そして、店内で見えてしまったものについて語ってくれました。
ここで注意したいのは、山田の人柄についてです。
山田は普段から冗談を言ったり、人をかついだりすることはありませんでした。
どちらかというと天然ボケにちかいタイプです。
実直だという意味では周りから信頼される人間であり、
また僕を含め山田も理系の人間なので、超常的なものについては話題にしたこともなければ、
どちらかといえば否定的な立場にいると思っていたのです。
それで山田が見たものなのですが、
まず、空いている席に座っている婦人らしき残像の上に、現実の若い女性が座り、残像と重なっていったこと、
また、悪意を持っただらしない男が台の下にしゃがみ込み、
打って いる人を突き上げるような目で下からのぞきこんでいたこと。etc…
それよりも店内を覆うような『負のエネルギー』ともいうべきものが気持ち悪かったのだ、と言いました。

僕には霊が見えないので山田の真意はわかりません。
また、本当にそんなものがあるのか懐疑的でもあります。
しかし、僕には山田が決して嘘をついていないだろう、とは信じられるのです。
何と言えばよいのか、 僕もあそこに居ると運気吸い取られて悪いものが憑きそうな気がして、
それ以来パチンコをしてないからです。

次の記事:『タクシーの先客』
前の記事:『祖母と3人で暮らしている小学生の兄妹』
[ 2012/12/20 ] 後味の悪い話 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。