怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-6090.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『マンションで飛び降り自殺があった』
前の記事:『不自然な死』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『コンソリ』


【全米が】なんか笑える霊体験20【テラワロス】

609 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 05:10:40.07 ID:HD3mi4kVO
俺のじーちゃんの話。正確にはうちのオカンから聞いたじーちゃんの話だな。

うちのじーちゃんは第二次世界大戦に志願して参加、南方戦線に従軍して生還してきた男で、
戦後は実家の八百屋を継いで生計を立てていたそうな。

ある日の夜中、オカンが自分の部屋で寝ていたら、
じーちゃんが寝ている部屋から、じーちゃんの怒鳴り声と何かをひっぱたく音が聞こえてきたんだと。
何事かと思いじーちゃんの部屋へ行ってみると、
部屋の中でひとり、マウントポジションの様な姿勢で拳を振り回している。
「とーちゃん(爺)、なにしてるんだっぱい(※方言)」ってオカンが声を掛けると、
じーちゃんが跨がってた辺りから黒いモヤモヤしたものが、
ヒュッと逃げるんじゃなくて、文字通りヘナヘナしながら天井へ抜けていったのを見たんだと。
それでオカンがじーちゃんに話を聞くと、
「俺が寝てたらよぉ、金縛りになってぇ目を覚ましたら、知らん顔の男が跨がって首を絞めてたんだっぱい」だそうで、
男に気づいた瞬間に右拳でこめかみを一閃。強烈な一打を喰らわし怯んだ隙に体勢を入れ替えてフルボッコ。
そりゃもう新兵を扱き倒すぐらいの勢いでやったとの事。
「とーちゃん、そんなん得体の知れんもん殴って怖くないんかい。罰当たるんでない?」ってオカンが聞いたら、
「んなもん、コンソリの定期便に比べたら怖くもね」と答えたそうな。

ちなみにオカンも俺も、未だにコンソリの定期便って意味がわからん。つか何か笑えるとこないな。


611 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 05:31:21.43 ID:mdzjEyKuP
>>609
運送業、倉庫業だとコンソリ=混載。
同一貨物だと荷揚げ荷卸しといった荷捌きは楽なんだけど、
コンソリだと手間も時間もかかるから、人足から本当に嫌われる。
手間も時間もかかるのに、手当一緒だからね。
しかも、定期便だと、トレーラーコンテナだったりして量も多いんだ。
もし、爺様が南方戦線で輜重兵(兵站担当)だったとしたら、そりゃ死にたくなるような思いをしたんじゃないかねえ


621 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 19:36:05.70 ID:M18U1deu0
>>609
亀ですまん。
コンソリって、もしかして「B-24爆撃機コンソリデーテッド」の事かな?
戦地では決まったような時間帯に来る空襲を「定期便」って言ってたらしいからね。


622 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 20:14:46.23 ID:6DBWopKj0
>>621
俺もリベレータ想起した
陸の人だったのかな?


659 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 19:55:57.57 ID:OefDVxMB0
>>611
じいちゃんは、南方でコンソリデーテット社のB-24による定期便爆撃を受けていたのでは?

B-24は、第二次世界大戦時のアメリカ陸軍航空軍の主力大型爆撃機。
アメリカ合衆国の航空機メーカー、コンソリデーテッド・エアクラフト社(以下コンソリデーテッド)で開発、製造された。
愛称は「解放者」という意味の"Liberator"(リベレーター)であった。

次の記事:『マンションで飛び降り自殺があった』
前の記事:『不自然な死』
[ 2012/12/25 ] なんか笑える霊体験 | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。