怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-6098.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『山に入る道』
前の記事:『裏山の空き地』『風呂釜』『奇妙な猿』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『山の中の神社』


∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part65∧∧

387 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 15:41:05.92 ID:ZsFXkmteO
休みの日は、ドライブがてら山の中の神社によくお参りに行った。
大抵は地図を見て行く方向を決めるのだが、ほとんど行き当たりばったりのお参りだった。

ある日、小さな山道を走っていると、古びた石鳥居を見付けた。
近くの路肩に車を止め、鳥居の隣にある社号標を読むと、『稲荷神社』と書いてある。


388 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 15:55:27.56 ID:ZsFXkmteO
早速、石段を上がって行くと、趣のある社殿が建っていた。
境内を散策すると、ある物を見付けた。
御神木に五寸釘で打ち付けた蛙だった。
五寸釘には『死ね』と書かれた短冊が括り付けられている。
怖くなった私は急いで車に乗り込み、逃げる様にその場から去った。
打ち付けられた蛙が足をバタバタさせていたのが印象的だった。


389 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 16:26:40.84 ID:tYGTbCjdO
呪術的にカエルってどーなんだ?
釘を打った本人にカエル感じが…


396 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 08:08:09.89 ID:+fTNMq+K0
>>389
平安時代からある呪詛の方法だよ。
がま蛙を使うと効果が高いとされている。
呪いたい相手にきちんと呪いが行く。
(呪詛返しは被害者(この場合カエル)に、
 加害者(釘を打って苦しめたもの)は別にいると納得させて居場所を教えれば完了。
 後は被害者(カエル)が、苦しめられた恨み+騙された怒りと恨みを加害者にはらしに行く。
 呪いの報復は倍返し、三倍返し、といわれるのはその為)

次の記事:『山に入る道』
前の記事:『裏山の空き地』『風呂釜』『奇妙な猿』


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。