怖い話まとめブログ ロゴ
※旧怖い話まとめブログ跡地
このブログについて  お問い合わせ  オカルトblogランキング  怖い話まとめブログ管理人のツイッター  B!

※この記事はhttp://nazolog.com/blog-entry-6146.htmlに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事:『女の子の神隠し』
前の記事:『つむじさん』
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | この記事をツイートする | B!

『明晰夢』


原著作者「怖い話まとめブログ」「伊藤さん」 2013/01/09

新年早々不思議な体験をしたので、ご報告します。

お正月、帰省したときに、
明晰夢(夢の中で「これは夢だ!」と気づく現象)とやらを見られる音源を発見したので、妹に自慢した。
案の定興味のない顔で、
( ・ω・)「んああ?それ前に聞いたけどなにもなかったよ?」とのこと。
今思えば、妹は面白半分でそんな音源を聞くほど暇でもバカでもなかった。

正反対な姉(私)は、その日イヤホンで音源を聞きながら、
万が一明晰夢が見られたとして、目が覚めたときに記録を残せるようノートとペンを用意しておいた。
なんとなく時計を見ていたので、何時に就寝したかも書いた。


気がつくとリビングにいた。足元を見ると浮いていた。
目の前には家族がいる。
そして、もう一人の私がこちらを睨んでいる・・・
どうやら明晰夢を見ているらしいと気づいた私は、無意味にはしゃいだ。
みんなには私が見えないらしい。
ただ、夢の中の私が、私自身に殺意とも感じ取られるような物凄い目つきで睨んでくる。
怖くなった私は、家の外に出た。(玄関が開いていたのでふよふよと)
しかし、家の敷地内からは出られないらしい。

しかたなくリビングに戻ると、またも自分から向けられる視線・・・
なんでこんなに睨むのか分からないが、怖かったので、
せっかく明晰夢みれたのに自分に邪魔されてるみたいで嫌だ!もう覚めたい!ってな感じになってしまった。
ふと、妹の方を見ると( ゚ω゚)こんな顔して、なんでいるの?!って感じだった。
あ、妹は分かるんだ!私のこと!!!
涙が出そうになって、声を出したが聞こえたか分からない。
妹が私の方に駆け寄ろうとしたそのとき、夢の中の私が「急に走ったら危ないよ」と、妹の腕をつかんだ。

夢から覚めたいのに私が邪魔をするので、神頼みしかない!と思った私は、
和室の神棚の前に行き正座、ひたすら拝んでいた。
とそこに妹登場。
私に近づくなり、
「お姉ちゃん!お姉ちゃんなんでここにいるの?来たらだめだよ。
 何月何日、何時に眠ったお姉ちゃんなの?!!」
と、物凄い勢いで問い詰められた。
幸い、眠る前にノートに書いたので時間は覚えていた。
「1月5日・・・24時過ぎに寝た私です」と答えて、瞬きをした次の瞬間に目が覚めた。
そしたら、和室の神棚の前に正座していた。
確かに布団に入って眠ったはずなのに。


妹に話すと、「は?なに言ってんの正月ぼけ??うるさいから出て行って!」と言われた・・・
でも、もし妹が覚えていたとしても、言わないと思う。
私のことを思ってか、自分のことを思ってかは、謎だけれど。

それでは、またなにかあれば報告します。

次の記事:『女の子の神隠し』
前の記事:『つむじさん』
[ 2013/01/12 ] 怖い話まとめブログ | この記事をツイートする | B!


copyright © 2017 怖い話まとめブログ all rights reserved.
/ プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。